旅: 2011年7月アーカイブ

最終日。

今日も朝シャワー&充実の朝ごはん。

DSC_0723

その後、最終日ということで、Anantaraの中を一周。

DSC_0727

DSC_0734

さらに、隣のTurtleVillageのJim Thompsonにより、以前にBangkokでも購入したのと同じ一点もののスカーフを購入。これ、いろいろと役にたつんだよね。

そして奥さんをSpaへ送り、俺はVillaのSalaでゆっくりした後、プールで読書。亀の蚊取り線香に火をつけるのを忘れずに!

Anantara Spa

DSC_0729

DSC_6629

DSC_6628

奥さんがAfter Sun Retreat のコースから戻ってきた後に昼ごはん。
Khao Pad とPad Thai、そしてデザートは、Khao Niew Mamuang。

DSC_6637

DSC_6638

そしてVillaにまた戻り、出発時間までプール。

DSC_6655

最高の日差しとBillさんのブルーのプールがすごく良く合う。すごいセンスだ。

daybed

なんだかんだで17:00頃までプールでのんびりとして、チェックアウトの準備。なんと、実は初日に帰りのフライトは夜遅くだと伝えておいたところ、チェックアウトを20:30まで延長してくれていた。なんというサービス。さすが一流ホテル。実際に従業員もここで働いていることに誇りを持っているような雰囲気を感じた。

なので、ここをでて日本に戻るのが非常に名残り惜しいのだが、しょうがない。また来ればいいのだ。18:30のタクシーで空港へ。

Phuket Airport

今回、初めて"ホテルを楽しむ"という術を学んだ気がする。折角旅行に来たのだから、いろいろなところに行かないと、という今までスタンスを崩す気はないけど、一年に一回ぐらいこういった、いわゆるバカンスな過ごし方も悪くないなぁ。

空港で出発時間までラウンジにて過ごし、タイのTomYamインスタント麺に挑戦。

DSC_0741

そして、20:40のフライトでBangkokへ。

DSC_0742

Bangkokにて最後のタイのご飯を食べ、23:40のフライトで東京へ。

DSC_0744

本日も朝シャワー。

ガラスの扉に写し出されるプールの波の反射がなんともいえない。

太陽がプールに反射してガラス戸に映っている様子

今日の朝食、まずはココナッツジュースから。

Coconut Juice

そして、ジュースも、今日のスペシャルティがいろいろ。

Juice!

果物いっぱーいぃぃぃ!

Lots of fruits!

そして、朝ごはんを食べ過ぎたので、食後の散歩。
快晴。そこかしこの花が綺麗。

DSC_6504

DSC_6506

今日は"何もしない日"と決め込み、朝からパブリックプールへ。

pool

pool and bar

この天気、最高です。

DSC_6513

A view from daybed.

ついでに海の方に歩いていく。やはり、Mai Khaoにはこんな天気が似合う。

Mai Khao beach,

読書->プール->読書......->プール->読書 を繰り返し、そのうちにお腹がすいてきたので、プール沿いのBar Infinityで昼ごはん。

ピーナッツソースがおいしいチキン・サテーとグリーンカレー。

Chicken Sattei

Mai Khao beach

そして、また少しの読書後、今度はプールの中にあるバーへ。ここでは、プールの中の椅子に座ってカクテルを飲むことができる。折角なので、シグニチャーカクテルを注文。

DSC_6547

888.....You've arrived と Blue Infinity。

そして、プール->読書.....->プール->読書 で気付いたら夕方に。こんなすごし方も悪くないなぁ~。

天気も良く今日は夕日が綺麗に見えそうだったので、浜辺を散歩。まずは、敷地の道にそって、Marriottの中を進む。

DSC_6552

突き当たったところで、浜辺に。そして引き返す。

Mai Khao beach

ここではじめて気付いたが、浜辺には蟹がいっぱい。しかも機用に波をよけていく。

Sunset @ Mai Khao beach.

砂浜散歩していると、そのうちに強い日差しで日焼けが痛み出したので、再びホテル内に戻り休憩。丁度ハッピータイム中で、一杯の料金で二杯飲めるとのことだったの、Singhaを注文。

DSC_6560

こんな浜辺で夕日を見ながらビールって、これ以上のシチュエーションないでしょ。

Sunset @ Mai Khao beach.

そのうちに、だんだんと陽も沈み始め、ちょっと離れたエリアでは、夕日を見ながら夕食の特別テーブルが用意された。

特別ディナー席

だんだんと綺麗になってきたので、再び浜辺へ。

Sunset @ Mai Khao beach.

Sunset @ Mai Khao beach.

いやー、綺麗だ。完全に沈み切るまでみていた。

Sunset @ Mai Khao beach.

この日は最後の晩御飯ということで、La Salaで夕食。
まずは、以前にBaan Khanithaでも食べたミヤンカム。ここでは、ピーナッツではなく、カシューナッツ。それにしてもこれ、おいしいなぁ。

DSC_6591

メインには、Ped Yang Nam Ma Kham と Pla Lui Suarn at Table Side。

DSC_6593

DSC_6592

どちらも大正解。ここは本当に料理がおいしい!

折角なので、The Treehouseにもより、ここでもシグニチャーカクテルを注文。The TreehouseとLa Sala。

The Tree house bar.

DSC_6605

ここからの景色がいいのです。

DSC_6602

DSC_6612

満天の星を見ながらビーチまで散歩。そして、最後まで快適な夜。

今日も朝一のシャワーから一日がスタート。このシャワー、本当にお気に入り。シャワールームが明るく、しかも天井からお湯が降ってくるタイプは本当に気持ちがよい。

nice Shower at the Villa

充実の朝食でお腹がいっぱいになった後は、少しホテルの外に出る計画。

DSC_6417

目的地はPatong Beach。Phuket Townも考えたのだけど、とりあえず一番大きなビーチなので、いろいろな店もあるだろうし、楽しめるのだろう、と。

それにしても、天気良し。初日で「ああ、雨季は曇りっぱなしなんだな。」と思ったけど、全然そんなことはない。

DSC_6418

あまりの快晴で、部屋のプールに足を浸し、若干、町ではなくプールで楽しみたい気分もありつつ、でもPatongに行くことに。

DSC_6424

ホテルでは1600TBHで往復+Patongで3時間(+一時間毎に追加料金)のツアーを用意してくれるということだったけど、もうちょっと長くPatongに居たかったこともあり、別でタクシーを捕まえることに。

10:00にタクシーを呼んでもらい、ホテルを出発。まずは目指すは大きなショッピングセンター、Jungceylon。なんでも300店以上のショップが入っているらしい。地元の青年タクシードライバーと半分ぐらいしか通じない会話を楽しみつつ、50分ぐらいで到着。これで900TBH。帰りも呼んでくれたらまけるよと言ってくれたが、いつになるのかわからんので、感謝の気持ちのチップのみ。

Jungceylon内のスーパーで面白いパッケージのインスタント麺発見。

DSC_0716

Jungceylonを少し見て、お腹がすいたので、近くのSabai Sabaiへ。ここでは、Tom Yam Kung と 鶏肉の唐辛子炒め。

Sabai Sabai

Sabai Sabai

どちらも最強においしかった。トムヤムもさわやかな味。そして、奥さんはレストランの女の子にタイ語を(強制的に)教わっていた。

満足したところで、ビーチへ。

DSC_6430

DSC_6432

晴れまくったいい天気で、海水浴をする人もいっぱい。まさにリゾートの光景がここに。

Patong Beach

Patong Beach

そして、ビーチ際の通り。

DSC_6444

原付のレンタルもある。

DSC_6453

街中を散歩すると、こんな看板も発見。

Tsunami sign

そして行き着いた先は、またもマッサージ。でも街中なので、割安。ここはOriental de Phuket。なんと2時間のThai Massageが800TBHなので、これは受けるしかない。奥さんはFoot Massageとのコンビネーション。

Oriental de Phuket

そして2時間終わった感想としては、"タイ古式マッサージは奥が深い!"の一言に尽きる。以前に行ったWat Phoのマッサージともまた異なる。そして、体中のツボというツボを刺激され、骨も何箇所かポキポキ鳴らされ、なんかあらゆる重みが体から抜けていった気分。

そして街中を散歩しつつJungCeylonに戻り、またショッピング。ここで飲んだスムージーがおいしかったなぁ。

晩御飯は、地元の安くておいしいところに行きたいなぁと思い、Dangというところを目指す。途中、屋台ゾーンを通り、ざっと見てみるがあまりにもしつこい客引きに断念。そしてDangに着くと、ここもよさそうなのだけど、実は隣のNo.6という店の方が激混み、というか満員。なので、こちらに変更。20分ほど待ち、席に座り注文したのは、空心菜の炒めもの、プーパッポンカリー、鳥のお粥など。

DSC_6457

DSC_6458

DSC_6460

どれもおいしかったし、安かった。ここは是非もう一度来たい店。

DSC_6461

お腹もいっぱいになり、少し散歩し、珈琲を飲み、ホテルへ帰宅。今回は安全策(?)で、Jungceylonからタクシーをピックアップ。街の流しよりはいいのだろう。結局、1000TBH。まあそんなもの?

Villaに戻ると、今回はタオルでできた犬が!うーん、芸が細かい。

DSC_6485

ライトアップされた部屋もなかなか。

Villa at night

Villa at night

Villa at night

昨日の解説によると朝食付きということで、レストラン La Salaへ。
朝食はバイキング方式、しかも半端ではなく豪華!

例えば、ハチミツはこんな感じで直に蜂の巣からドロップ!

天然ハチミツ

他ジュースの種類も豊富。もちろん果物もいっぱい。ここではじめてジャック・フルーツと生グァバとローズ・アップルを食べた。ジャック・フルーツはまさにチューイングガムの味!こんな味のフルーツがあるんだー。グァバはあまり味が無く・・・。

そしてスペシャルティのフルーツのせパンケーキ。そりゃうまいに決まっている。

DSC_6310

甘いものをいっぱい食べた朝食の後は、Anantaraの中を散歩。一部屋一部屋がVilla形式のため、広大な敷地を持つAnantara(実は隣のMarriottの方が敷地の広さは広いのだけど)、その中を散歩。

このような形で各Villaはラグーンを囲む形で建っている。

DSC_6318

本当にサービスが行き届いているというか、まさに"ホスピタリティー"のある一流ホテルと言った雰囲気でところどころにある灰皿にまで、このような花が飾りつけられ、配慮がされている。

DSC_6316

椰子の木にはちゃんと実がなっていて、これが朝食でそのまま出ていたのだろう。

DSC_6323

別のVillaの入り口。プライバシーにとことん配慮。

DSC_6325

プルメリアも綺麗。そこら中に咲いている。

プルメリア

DSC_6361

プールを通り過ぎて、Mai Khao ビーチへ。今日は強風のため、海には入れない。

Mai Khao Beach

陽が少しさしてきて、これが我々のVillaの入り口。

Villa 3

一角にはSalaもある。

DSC_6333

折角なので、まずはプールに。温水かと思ってしまう程にプールの水は温かい。しかも、綺麗。そして、深いところはでは150cmぐらいになるので、充分に遊べる。もちろん、座れるスペースもあり。本当に至れりつくせり。

DSC_0708

DSC_6346

水に浮かぶプルメリアの花。

DSC_6343

ちなみに、ベッドルームの扉は開放でき、そのままプールに面している。そこからの景色はこんな感じ。

DSC_6349

それにしてもいい天気だ。

DSC_6356

DSC_6359

さて、午後からSpaなので、その前の昼食は朝ごはんと同じくLa Salaで。

La Sala

Tom Kha Gai と、

Tom Kha Gai @ La Sala

Pad Thai。このPad Thaiの豪華さ!

Pad Thai @ La Sala

そりゃおいしいに決まっている!

そして、Spaへ。

DSC_6385

Anantaraといえば、Anantara Spa。ここに来たら行かない手は無い。今日は、昨日予約しておいた"Raja of Ayurveda"。なんと150分のマッサージ。

パンフによると:

Raja of Ayurveda (150 Minutes)

The Indian Lotus Flower symbolises divinity, fertility, wealth, enlightenment and purity. Starting with a Swedhana steam, this authentic Ayurvedic experience detoxes and nourishes skin, hair and scalp. Soothe anxieties with a warm stream of oil applied to the forehead, before luxuriating in a blissful massage.

Ayurvedic Steam - Floral Foot Ritual - Shirodhara - Marma Abhyanga -
Shower - Refreshment

このShirodharaが受けてみたかったのだ。

まずはこんな場所へ。そして下着まで含めてSpa用の服に全て着替える。

Spa

今回のコース、やや順番が異なり、まずは"Floral Foot Ritual"いわゆる簡単なフットマッサージから。そして、その後に台に横になり、Marma Abhyangaという全身マッサージ。オイルを使いながら常に体にかける圧力がなんとも言えず心地よい。

全身がほぐれたところで、Shirodharaへ。当然、専用の部屋へ移動。この仕掛け、すごい。

Shirodhara Spa

Shirodhara Spa

ここに仰向けで横たわり、頭のマッサージのあと、額にオイルがたらされていく。イメージでは一箇所にずっとたらされるのかかと思いきや、これが髪の毛の生え際にそってゆれ、頭全体にゆっくりと人肌の温度のオイルが広がる。これがなんとも気持ちがよい。あまりの心地のよさについつい最後の方は眠ってしまった。

そして、スチームバスに30分ほど入り、終了。最高に気持ちがよかったーーーー!

少し部屋でゆっくりしてから、メインのプールへ。ここには、デイベッドが。そして、夕方はここでのんびり。

デイベッド

デイベッドからの眺め・・・・。緑の丘の向こうは海。なので波の音が絶えず聞こえる。

デイベッドからの眺め

晩御飯はプール沿いのSea.Fire.Saltへ。ここもこのホテルの名物レストラン。なんと塩ソムリエがいるのだ。グリル中心のそのメニュー。

Sea.Fire.Salt

今回はHimalayan Salt Brick シリーズで、熱したヒマラヤ産の岩塩の上で焼かれたTiger Prawnと、

Himalayan Salt Brick Tiger Prawn

Phuket Rock Lobsterのリゾット。これまた両方とも最高。うまいに決まっている。

Lobster Risotto

そしてこちらが塩ソムリエの塩いろいろ。今回はLobster Risottoで、トリュフ入りの塩をつけながら食べた。

DSC_6401

そしてまた、Villaに戻る前に少し散歩。夜のLa Sala と The Tree Houseのバーはこんな感じ。

DSC_6406

The Tree house

夜になるとトカゲも出現。

DSC_6409

最高の場所での2日目終了。

久々に休暇をとり、プーケットへ。
いろいろと夏休みの行き先を考えていたのだけど、何よりも(疲れていたのか)"リゾート"という目的地がまずあり、今の時期で二人で日本から行く先としていいところを考えたところ、タイで、プーケットだった。

そして、プーケットに関していろいろと調べるうちに、とんでもなく贅沢なホテルが何件かあり、そこに行ってみたくなり、よくよく調べると、この時期は雨季なので安いこともわかった。行きたかった場所の一つ、Anantara Phuket Villasは、全室プール完備、Bill Bensleyのデザイン、メインのプールにはゆっくりとできるソファ、そして、何よりも丁度この時期に3泊の値段で4泊できるというキャンペーンをやっていたこともある。さらに、プーケットの多くのホテルが少しづつ老朽化してきているのに対し、ここは比較的新しく、綺麗目なこともある。

この時点で今回の旅行は"お籠り"旅行に決定。普段は時間を惜しみいろいろなところに出かけるのだけど、今回は最高のホテルでホテルの施設を楽しみつくしてやるぞ、と。

そして、急いで一ヶ月ほど前に飛行機とホテルを予約し、無事今日に至る。

さて、飛行機は正午発なので、すこしは早めに起きて、家を出発。成田から6時間程でプーケット島に到着。16:30ぐらい。意外にかかるもんだ。

Phuket Airport

空港からはタクシーにて、Anatara Phuket Villasへ。いろいろと交渉してみたが、価格が統一されているのか、500TBH。そんなものなのかな?

ホテルにチェックインし、案内してもらったのは、3番のLagoon Pool Villa。

Villa 3

あいにくの曇りだけど、それにしても、このプールつきの部屋はすごい!

部屋のプール

部屋のプール

部屋のプール

さらに、中に入るとこのベッド!

DSC_6271

バスルーム前からのビュー。

バスルームからのビュー

ウエルカムバスソルトと、

DSC_6274

タオルで作った亀。

DSC_6272

ウエルカムドリンクもおいしかった!

Welcome drink

落ち着いて、改めて部屋、というかVillaの中を探索すると、これがまたすごい。

Welcome fruit

アメニティも充実。

DSC_6294

DSC_6295

Welcome bath flower & salt

南国なので、当然、鳥も居る。

南国の鳥

夕方になり太鼓の音にあわせて明かりがつけられると、また感じがよくなる。

DSC_6301

La Sala と The TreeHouse Bar

今日は散歩がてらまずは隣のモールへ。Jim Thompsonがあるのがうれしいが、あとはまあ、普通の店がいくつか。そして、晩御飯は隣のMarriottのビュッフェへ。

ここで食べたタイラーメンが辛かった!

DSC_6308

そして部屋に戻ると、アロマポットに火がつけてありいい匂い。シャワーも天井から水が出るタイプなので、最高に気持ちがいい。

そのまま時差ボケのため、22時頃には就寝。早くも幸せな一日目。


------

Anantara Phuket Villas
888 Moo 3 ,Tumbon Mai Khao,
Amphur Thalang, Phuket 83110
Thailand
Tel: +66 (0) 7633 6100


大きな地図で見る

-------


1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2011年7月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは旅: 2011年5月です。

次のアーカイブは旅: 2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。