旅: 2011年10月アーカイブ

先日、ふと会社の近くの店の窓でみかけた一つのポスター、それがHalfmoon Bay Arts and Pumpkin Festivalだった。Pumpkin Festivalにどうしても行ってみたいと思っていたので、すかさず日程をメモ。そして、今日行くに至る。

Halfmoon Bayなどでやるのであれば、あまり人はいない小規模なイベントなのでは?と思い出かけるも、会場手前の渋滞でその認識が間違っていたことを知る。そして、なんとか駐車スペースを見つけ、会場へ。

DSC_7449
微妙な天気の中、微妙な幕がはためく。

会場入り口には、まずはマーケット。でも、ここで売られている野菜はなかなか面白いものが多かった。

カボチャいろいろ!

DSC_7445

Brussel Sprout、枝付きで。

DSC_7447

もちろん、このイベントのアプリもあるよ。

DSC_7451

そして不思議な豚の丸焼きを通過した後、一気に混みだした。

DSC_7455

DSC_7458

どちらかというと、メインはArtな感じで、ローカルのアーティストの店が連なる。でも、昼時なので、まずは食欲を満たすべく、フードエリアへ。

ここで食べたのはBrussel Sprouts と Artichoke。うん、健康的!

DSC_7464

周りを見る余裕ができたので、少し会場内をみると、Pumpkin Festivalらしく、今年の巨大カボチャが!

DSC_7467

DSC_7466

でかい!そして自重でつぶれているあたりが切ない。

その巨大カボチャで彫刻をしているパフォーマーもいた。

DSC_7475

Artの方では、ガラスでできたカボチャがなかなか秀逸でよかったが、さすがに買うまでには至らず。

DSC_7474

ステージでは渋い女性ボーカルのバンドがDeep PurpleのHighway Starを演奏中。

DSC_7470

まあ、とにかく混雑しているイベントだった。あと、このカボチャ帽子をかぶっている人も多く見かけた。

DSC_7460

ちなみに、お土産によさそうな公式グッズはこんな感じ。

DSC_7457

そして、ラストに、一番楽しみにしていたエリアに到着。そう、halfmoon Bay BreweryのPumpkin Ale。

DSC_7477

DSC_7478

季節モノなので、楽しんで飲んだけど、ちょっとカボチャフレーバーが強すぎて辛かったかも。

Pumpkin Festivalでカボチャに触れた後に、次はカボチャの購入へ。この時期、いろいろなところにカボチャを売るPumpkin patchが登場する。今回はPumpkin Festivalのイベント会場からも近い場所2つに行ってみた。ともに92号のSan Mateo Rd.沿い。

一軒目。

DSC_7479

DSC_7487

ここは質の高いかぼちゃが多かった・・・気がする。結局、ここで形のいい、白いツルのカボチャを購入。ポイントは白いツル。これがよかった。

他にも、いろいろな種類のカボチャやトウモロコシも売っていた。

DSC_7481

DSC_7489

二軒目。

こちらもカボチャの種類は多い。

DSC_7491

なんか、でも、全体的に雑な雰囲気だった。

DSC_7495

ミニカボチャも多く置いてあった。

DSC_7498

そして帰りの道でハプニングが。カボチャは丸いので、カーブの度に揺れ、大きなカーブにさしかかったときにコロコロと転がり、白いツルが折れてしまった・・・・。まあ、いいや、ということで、なかったことにして、そのまま折れたところを再度つなぎ補修完了!

なお、購入したカボチャでJack O Lanternをつくるために、こんな道具も購入済み。

pumpkin carving kit

Chesterのホテルにて朝食。ここはワイルドな町だ。

Chesterにて

そして早速今日も朝からハイキングをすることに。

目指すはもう一つの名所、Boiling Springs Lake。ここに行くのはなかなか難易度が高い。まずは、Warner Valleyへ行き、未舗装の道路をしばらく走る。途中、4WDとHigh Clearance必要そうな道あり。あと、入場料金を納める箱があるので、ちゃんとここに料金を支払う。

そして、しばらく進み、鹿を見かけ、ちょっとした村を通りすぎると、Drakesbad Guest Ranchの駐車場に到着。このRanchどうやらこの近辺の熱を利用した温水プールがある隠れリゾートホテルっぽい雰囲気で、次回は是非泊ってみたい。

さて、砂埃で真っ白になった車(比較的新車)を横目で見つつ、準備をしていざ出発。

川を越え、

DSC_7288

少し歩くと、Drakesbad Guest Ranchが見えるエリアに到着。

DSC_7292

これが温水プールの水?

DSC_7293

ちなみにこの道は、熊出没エリアを通る。

Bear Frequenting Area.....

実際、熊の引っかき傷や、糞なども発見した。さらに進むと、巨大松ボックリエリアに突入。

DSC_7299

DSC_7300

ヨセミテでは、このような巨大な松ボックリをみたことがあったけど、ここにもあるんだなぁ。さらに歩くと、丘の向こうに蒸気が見えた。ついにBoiling Spring Lake到着!

Boiling Springs Lake

すごい!広大な温泉。でも熱すぎてもちろん入れないのだけど。

至るところに、いわゆるMud Potがあり、ボコボコいっている。

Boiling Springs Lake

Boiling Springs Lake

Boiling Springs Lake

Boiling Springs Lake

それにしても、この白い湖と湯気、緑の森、青い空。コンロラストが最高過ぎる。

Boiling Springs Lake

この湖を一周するルートがあるらしく、行ってみたところ、これが正解。

Boiling Springs Lake

Boiling Springs Lake

全体像を把握できる上に、こんな素晴らしい、木々の影が湖に移る景色までみることができた。

Boiling Springs Lake

充分堪能し、もと来た道を戻る。帰りは周りを見る余裕ができ、いろいろなものに気付く。

DSC_7335

DSC_7336

歩いてお腹も空いたので、Chesterの町にもどり、もう一つのお薦めの店、Kopper Kettle cafeにて昼ごはん。

DSC_7341

Kopper Kettle cafe @ Chester

フレンチトーストはかなりおいしく、ボリュームも相当なもの。

Kopper Kettle cafe @ Chester

ちなみに、一緒に行った方がシナモンロールを購入したいたけど、これがでかい!$4なので確かに通常のサイズにしては高いという金額だけど、その分の大きさだった。

cinnamon roll

そんな感じで、初の国立公園旅行が終了。今回の旅行を企画し、いろいろと予約をしてくださったYさんに大感謝!

今日からが本番!

早朝、気温がやや低い。

そんな中出発し、30分強でLassen Volcanic National Parkに到着!Visitor Centerで軽く調査の後、道路に沿ってとりあえずまわってみることに。

まず最初に出てきたのは、Sulphur Worksという間欠泉。

Sulphur Works

Sulphur Works

このあたりですでに硫黄の臭いと熱気がすごい。

次のポイントまでは、登りの道が続く。いつの間にか天気も良くなった。

DSC_7146

DSC_7158

そして、Bumpass Hellというここの観光の目玉の一つに行くルートのための駐車場にたどり着いたのだけど、ここではあまりの風の強さと寒さに、先に進むのを断念。

DSC_7187

としたところ、脇に綺麗なLake Helenを発見。

Lake Helen

Lake Helen

この青さはすごい。しばし感動してみとれるものの、池の脇にはまだま残雪が。高度が高い場所故に気温もかなり低い。

続いて、Lassen Peak、つまり山頂へのルートの開始地点へ。ここから登るわけだが、あいにくここのところ、山頂のルートは閉鎖中で、一番上までは登れないらしく、今回は断念。

Lassen Peak へのルート

いずれにしろ、砂地のルートで歩くのはちょっと大変そうだった。そのまま駐車場に戻り次のアクションを計画。

時間もあるので、Cold Boiling Lakeまで歩いてみるか、ということになり、そのままルート沿いにCold Boling Lake近辺の駐車場へ。そこから15分ほど歩くと、Cold Boiling Lakeに到着!

Cold Boiling Lake

湖面の数か所で、ボコボコ泡が。

Cold Boiling Lake

なんというか、緑が綺麗なので、これはこれでよく、湖を通り抜ける風も気持ちいいのだけど、何か物足りない。そんなわけで、ここLassenの名物の一つ、Bumpass Hellまでここから歩いてみることにした。

しばらく急な登りが続き、Cold Boiling Lakeが眼下を過ぎ、林を抜けると、Crumbaugh Lakeが姿を現した。湖面の風が見え、太陽の光をきらきらと反射し、実に綺麗。

Crumbaugh Lake

また、さらに進むと、湧水に草花が生い茂るエリアに到着。10月なのに春のような光景に驚く。

DSC_7234

さらに山道は続き、崖を抜け、砂利道を過ぎた先に漸くBumpass Hellの姿がみえた。なかなか写真では伝わらないけど、この規模感は本当にすごい。広大な土地に間欠泉が点在している。

Bumpass Hell

Bumpass Hell

見てわかるように硫黄の濃度が高く、至るところが変色している。

Bumpass Hell

Bumpass Hell

Bumpass Hell

そして、このすぐ横に、とても澄んだ緑色の池があり、これも印象的。

DSC_7259

Bumpass Hellの不思議な光景をみて満足の後、来た道を再度ハイキングで戻る。

DSC_7273

斜面故に、幹が曲がっている林などを通り抜け。

DSC_7274

駐車場に到着するころには既に夕方近く、なかなかの距離のハイクで少し疲れていたので、珈琲を淹れ、そのまま本日の宿泊地Chesterへ。晩御飯は、ホテルの人のおすすめで、近くのRed Onion Grillへ。

Red Onion Grill

なかなかおいしい肉であった。でも、レストランに来ている人の平均年齢に愕然。

USに来てから初の長距離旅行の行き先は、以前からお世話になっている方が誘ってくれたラッセン火山国立公園(Lassen Volcanic National Park)。

Lake Tahoのさらに北、Shasta National Forestの近くにある間欠泉もある国立公園。かなり距離のあるので、本日は移動日。

夕方に、友人2名とともに家を出発。

Barkeleyを抜けるルートをとり、BayBridgeの渋滞に巻き込まれるも、Car Poolにレーンを走行することで、一気に渋滞回避。この時ほど、Car Poolの素晴らしさを思い知ったことはない・・・。

途中中華の晩御飯を食べつつ、ひたすら北上。

5時間弱のドライブにて、宿につき、明日の朝に備え、さくっと就寝。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2011年10月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは旅: 2011年9月です。

次のアーカイブは旅: 2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。