旅: 2012年4月アーカイブ

Mt.Diabloの頂上近辺でキャンプができるらしい。あまり家からも遠くない。

そんな情報を頼りに本日はMt.Diabloへ。とはいえ、なんの準備もなく、USでの初のキャンプは無謀なので、今日は下見。

Mt.DiabloのSummitを目的地に入力し、いざ家を出発!WalnutCreekを過ぎ、山の麓に到着!(途中公園の入り口にて入場料を自己申告。記入用のペンが必須。)ところがなんか様子がおかしい。駐車場があり、そこからMt.Diabloに登る人が多数。キャンプの人は?車をキャンプサイトのすぐ横に停められると聞いたのだけどなぁ。

改めて場所を調べると、そこはMitchellCanyon登山口だったことが発覚。でも、なぜかGooglemapで頂上を目的地にして、directionを表示するとここになってしまうのだ!しょうがないのでガイドのいる小屋に行き、状況を確認。なるほど。ここから別の入り口には30分ぐらいかかるとのこと。

急ぎ引き返し、今度は公園の入り口で別のところで入場料を既に払った旨を告げると割引になり、無事Mt.DiabloStateParkへ。

すると、いきなり行く手に花が満開の丘が見えたので、車を停めて散歩。

Mt. Diablo State Park

これは綺麗だ。天気も良く青空だし、これは最高!

Mt. Diablo State Park

さらに車を走らせ、頂上を目指す。白い花が満開の道をすすみ、どんどん高度が上がる。

Mt. Diablo State Park

途中にいくつかピクニックエリアもあり、昼ご飯だけのために来るのもありだな、と思っているうちに頂上の駐車場に到着。しかし、一番上は満車なので、100mぐらい下ったところの駐車場に車をとめ、頂上まで歩く。

Mt. Diablo State Park

頂上3849ft(1173m)地点に到着!この眺めはすごい。

DSC_0572

遠くには風車畑も見ることができる。

風車がいっぱい

Mt. Diablo State Park

かすかに霧の向こうにSFの町並みも。

かすかにSFも見える

これはすごい。しかもこんなところでキャンプができるなんて。ここでしばらく景色を楽しんでからキャンプサイトへ移動。ここで初めてUSのキャンプは各サイトと言うものがあり、場所が決まっていることを知る。なるほど。

こちらは今回最も眺めが良さそうだったNo.13。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

やや広めのNo.12。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

真ん中の木々の間にあるNo.20。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

どのサイトにはこのようなFire Pitがあるので、ここでBBQなどができるのだな。

Juniper Campground @ Mt.Diablo

一通りチェックし、必要な道具などを把握。次回泊まるサイトなどもなんとなく把握できたので、本日はこれにて終了。山をおりることに。

晩ご飯はWalnut Creekの町にて。ここで、Yelpした店があったのだけど、あまりにも良い天気すぎて、途中で見つけたBreweryに吸い込まれ・・・。

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

こんな状態。ここは、Pyramid Breweryと言う店で、濃いエールから、軽めのラガーまで様々な種類をそろえている。一度は来るべし。

食事はPubのつまみ系が中心で、こんなグリルしたスイカもあったりする。

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

その他ウィングとソーセージ。

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

Pyramid Brewery@ Walnut Creek

食後、Walnut Creek を散歩し、実はここには高級ブランド店が多く集まっていることを発見。そうなんだ、さすが、Walnut Creek 。侮れない。

無事に目的を果たし、次回が楽しみになった一日。

元同僚の方のお誘いで、今回はLivermoreにあるワイナリー巡りをすることに。少し早めに家を出発。San Mateo Bridge を渡り、さらに東へ進んだところに、Livermoreの街はある。見渡す限り葡萄畑。まさに知名度に恵まれなかったNapaといった感じだ。ただ、実際のところワイナリーとしてはまだ若いところも多く、味にもばらつきがあるらしい。

そんな中、まず向かったのは、McGrail Vineyards and Winery。緑が実に綺麗なワイナリーだ。

McGrail Vineyards

McGrail Vineyards

McGrail Vineyards

ワイナリーの中はあまり混んでおらず安心。$10にてテイスティング。

McGrail Vineyards

カベルネは確かに美味しかったのだけど、なんかまだ未完成な味がするので、結局、飲んだ中では一番美味しかったロゼを購入。いや、夏日で冷えたロゼにやられたのか?

McGrail Vineyards

McGrail Vineyards

McGrail Vineyards

McGrail Vineyards

昼も過ぎ、日差しが益々強くなる中、次に向かったのは、Crooked Vineyards

Crooked Vineyards

ここもテイスティングルームは小規模。特徴はシャンパンがあることと、Crooked Vine, Stony Rodge 両方のワインの中から好きなものを選んでテイスティングできること。なので種類は豊富。ポートも3種類程ある。

Crooked Vineyards

Crooked Vineyards

Crooked Vineyards

なんというか、Livermoreの地域のノリなのかやくわからないけど、Sonomaとかに比べても大雑把。なので、ワインもなみなみと注いでくれる、そして、「これも気になる!」というと、余分に一杯くれたりするので、ここではかなり大満足。ここではポートを買った。

テイスティング後は、テラス席にてしばらく日光浴。いやー、いい天気だ。まさに葡萄作りに最適。

さらに次に向かったのは、そこからあまり遠くないところにある、Steven Kent Wineryへ。

Steven Kent Winery

Steven Kent Winery

Closeの時間が近かったから最後の駆け込みの人が多いのか、ここはかなり混んでいた。ここはワインクラブにならないとテイスティングできないものなどもあり、しかも全体的に価格も味の割には高めだったので特に何も買わず。

Steven Kent Winery

Steven Kent Winery

それにしてもLivermore、このワイナリーの量は恐るべし。あまり遠くもないので、もっと頻繁に行って開拓してみてもいいかも。でも、ヒットの率は低いかもなー。

-----------
McGrail Vineyards and Winery
5600 Greenville Road
Livermore, CA 94550
(925) 215-0717
mcgrailvineyards.com


View Places in US in a larger map

-----------
Crooked Vine
4948 Tesla Road
Livermore, CA 94550
(925) 371-8156
crookedvine.com


View Places in US in a larger map

-----------
Steven Kent Winery
5443 Tesla Road
Livermore, CA 94550
(925) 243-6440
stevenkent.com


View Places in US in a larger map

長かったガラパゴスとキトの旅も終了。

アトランタ経由でSFへ。

さすがに長時間のフライトは疲れたけど、他では経験できないことができたので満足。なかなかアクセスが難しいガラパゴス。人生でもう一度行けるかな?

今回購入したのは、オーナメントとして使用予定のアオアシカツオドリの木彫りの人形とSan Jose Farmのガラパゴス産コーヒー豆。そしてチョコ。

アオアシカツオドリの木彫りの人形

Galapagos Coffee "San Jose" Farm

どれも思い出がいっぱいの品。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2012年4月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは旅: 2012年3月です。

次のアーカイブは旅: 2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。