旅: 2012年7月アーカイブ

最終日。

本日は朝から帰りの支度。そして、昼ごろにはキャンプ場をでて帰宅。Sacramento付近の渋滞がつらく、昼ごはんはなぜかそのあたりのIn-n-Outで。

家にもどり、レンタカーを少し掃除。日曜には返却できないので、いったん家のパーキングに停め明日の朝一で返却予定。

それにしても、今回のキャンプはよかった。やはり、2泊ぐらいで行く方が中日に本当にのんびりできるので良い。湖のそばのキャンプ場も最高。

昨晩酒を飲みすぎたのか、他の人に比べてやや遅めの起床。

朝ごはんは定番のホットサンド。そして、今日は午前中から湖へ!みんな考えることは同じで、ゴムボートで少し沖まで漕ぎ出している家族も。

Little Grass Valley Reservoir

まだ人があまり踏み入れていない朝の水はこんなに透明で綺麗!そりゃ、Resovoir、つまり飲み水なので、当り前か。

Little Grass Valley Reservoir

犬も大喜び!

Little Grass Valley Reservoir

遠くには、カヤックで湖を一周している家族の姿も見える。

Little Grass Valley Reservoir

そして、水辺の花。

Little Grass Valley Reservoir

そして昼ごはん。この日の昼ごはんも焼き肉!最高!湖で暴れたので、お腹も空く。

そして、午後は、近くのマーケットのおばさんから得た情報をもとに辺りを探検することに。まずは、この近辺の名物らしい滝。

しかし、季節が悪かったのか場所が間違っていたのか、山の中をハイキングして辿り着いた滝はこれ・・・。切ない。

DSC_1925

もう一か所も、このあたりでは有名といわれているらしい橋。滝があんなにしょぼかったので、あまり期待しないでいったところ、見事に裏切られた!

橋そのものは、こんな鉄骨。かなり古そう。

DSC_1950

1910年に建てられたらしく、現在の道ができる前の谷をわたる唯一の方法だったのだろう。

DSC_1948

DSC_1947

この橋の下を流れる川がなかなか良い。

DSC_1929

岩が削れてつるつるになっている。

DSC_1939

DSC_1935

犬もしばしここで遊び、遅くならないうちにテントにもどって夕食の準備。今日の晩御飯はうちが担当だったので、奮発してStanford Shopping Centerの黒肉。これに醤油麹とワサビを合わせて食べたところ、ほんとうに最強だった。黒肉もBBQでもちゃんと焼けるもんだと実感。おいしいものはどう調理してもおいしいということか。

夜にはまた星空をしばし眺め、眠りについた。シャワー、2日間連続で入らなくてもなんとかなるものだ。

ここのところキャンプづくしで楽しんでいたところ、同僚に誘われ、行くことができたのがRunning Deer Campground。ここは予約をとるのも難しいらしく、2か月近く前に、同僚がとってくれていた。

今回のキャンプは合計で3.5家族。そのうち1.5家族が初キャンプということで、事前に食事のメニューの分担とか、持っていくものの調整とかいろいろと計画。この作業も楽しかった。また、初めての方のキャンプ用品の購入のお手伝いも。

さて、前日にステーションワゴンを借り、4人&1匹と2家族分の食糧や道具を乗せSFを出発。2回ほど休憩しながらも、6時間ほど運転し、さらに目的地近くで道に迷いつつもやっとたどり着いたRunning DeerはPlumas National Forestの中、Little Grass Valley湖の前!

いきなり湖に向かいたい気分ではあるものの、まずはテントを設営した方がいいので、各自テントの準備。

DSC_1808

そして、昼ごはんに突入!グルメソーセージ。食べ応えがある。

DSC_1810

今回のキャンプは犬も一緒なので、食後の運動も兼ねて湖へ。

DSC_1827

天気最高!ここで、皆が遊んでいる間、水際のベンチに座っていたら、ついつい寝落ちしてしまった。それぐらい最高の天気と最高の環境。

Little Grass Valley Reservoir

そこから先は、キャンプサイトのキャノピーの下でのんびりしながわ、酒のみつつ、騒ぎつつであっという間に晩御飯の時間。早めの準備が重要。

食事は贅沢三昧!まずはカルビ!!!

DSC_1829

DSC_1834

そしてブテチゲ!

DSC_1835

ブテチゲ

キャンプ食事なのに大満足。ワインいい具合に進み、話もはずむ。
最後はみんなでs'more。

s'more

しかし、この日のクライマックスは、これからだった!
夜、寝る前に星を見に湖へ。山の中なので、真っ暗、そして、新月に近く、満点の星が!

天の川が見えるのはもちろん、湖に星が映っている様までがみえる。星の明かりで、当たりが明るいのだ。

この星空!

この星空!

この星空!

この星空!

いままで、Deathvalleyからの星空を含め、かなり多くの綺麗な星空を見てきたが、ここが本当に一番かも。方角によっては街の灯りが入るのだけど、地平線近くまで星でうまっているという空は初めてだったような気がする。

---------------
Running Deer Campground
South Fork Rd.
La Porte CA
Project Office:(530)534-6500
39.73528, -120.95306
39°44'7"N, 120°57'11"W

正確な位置、住所はあまり載っていないので下記を参考に。もちろん近辺は電波は入らないです。


View Places in US in a larger map

いままで、SonomaとかLivermoreとか、あるいはLosGatosとかのワイナリーには行ったことがあったのだけど、実はNapaはまだ行った事がなかったので、今回は昔からの知り合いでとてもお世話になっている方に案内してもらい、Napaツアー決行。

早めの出だしが吉とでて、特に大した渋滞にもあたらずにNapaに到着。

まず向かうは予約済みのOpusOne

Opus One Winery

Vintage 2003Vintage 2008。いずれもブレンド。

Opus One Winery

ちなみに、Vintage2003はグラスで$40。ということは、市場では大変な値段がついているのだろうな。
このワイン、飲んでいる間にどんどん味が変わる。多分、味の好みがわかれるのだろうな。個人的には、OldWorldのワインはどちらかというと好きな方ではないかも。とはいえ、一応Overtureを一本購入。

やはり、この贅沢な空間で昼間っから飲むワインは最高。

Opus One Winery

せっかくなので、葡萄畑も少し見学。

Opus One Winery

まだ緑だけど、いい感じでたわわになっています。

Opus One Winery

それにしても、ここは日本人が多かった・・・・。

ワインを飲み歩くのんびり旅。ここらでお腹も空いたし、何か食べようというとで、おすすめのお店「Tra Vigne

Tra Vigne

ここはどれも本当に美味しかったのだけど、最高だったのは、MOZZARELLA CHEESE "AL MINUTO"(モッツァレラをのせたブルスケッタ)。

Tra Vigne

もちろん、ワインも飲みつつ。

Tra Vigne

そして、季節のイチジクとブルーチーズのピザ。これも美味しかったー!

Tra Vigne

お腹もいっぱいになったところで、本日の二軒目、Duckhorn Vineyardsへ。ここは会社の同僚から教わった一度きてみたかったところ。彼の家での初のワイン会で飲んだのは 2005 Duckhorn Howell Mountain Red Wine だった。

Duckhorn Winery

こちらもテイスティングには予約が必要。

Duckhorn Winery

中に入ると、duckの置物と、ホワイトハウスなどの著名な場所での食事会でduckhornがサーブされたメニューが並ぶ。

Duckhorn Winery

今回ここでテイスティングしたのは、
・2011 Napa Valley Sauvignon Blanc
・2009 Napa Valley Merlot
・2009 Three Palms Merlot
・2009 Napa Valley Cabernet Sauvignon
・2006 Monitor Ledge Cabernet Sauvignon

Duckhorn Winery

さらにそこに
・2009 Goldeneye Anderson Valley Pinot Noir
・The Discussion 2008 Estate Grown Napa Valley Red Wine
が加わった。

Duckhorn Winery

The Discussionはまさに最近いろいろと研究中の新たな試みなのだとか。実際、これが個人的には一番美味しかった。

どれもコースター付き。覚えやすい。

Duckhorn Winery

ここもテイスティングの環境は本当に最高。

Duckhorn Winery

Duckhorn Winery

ついでに、こちらの葡萄はこんな感じ。

Duckhorn Winery

三軒目。Grgich Hill Estate

Grgich Hills Cellar

ここは、ワイナリーツアーもテイスティングに含まれ、それがよかった。まずは、葡萄畑を見学。今回、Napaを走っていて、葡萄畑には必ず薔薇が植えてあるなと感じていたのだけど、その理由がここで初めてわかった。Grgich Hillsはオーガニックな栽培方法で葡萄を育てており、その際、葡萄に感染する菌が同様に薔薇にも感染しやすく、葡萄の健康状態の一種の指標を観るのに使用しているのだとか。

Grgich Hills Cellar

そして摘み取った葡萄をいれる機械。

Grgich Hills Cellar

これで実と皮が分離されるのだそうだ。

Grgich Hills Cellar

そして、次には樽ゾーンで少し試飲。

Grgich Hills Cellar

Grgich Hills Cellar

以前に、この樽の栓が事故ではずれてしまい、2006のcabernetか何かを一樽床にぶちまけてしまったことがあったのだそうだ。

Grgich Hills Cellar

ワイナリーツアーの最後にたどり着いたのが、テイスティングルーム。

Grgich Hills Cellar

ここのは、価格と味のバランスが良く、2007 Napa Valley Merlotを購入。

Grgich Hills Cellar

ちなみに、ここの葡萄はこんな感じ。

Grgich Hills Cellar

Grgich Hills Cellar

この日最後に向かったのは、Jessup Cellars

Jessup Cellars

なんとなく、朝から徐々に高級ワインからコストパフォーマンスのいいワインに向かっている感じ。こちらは、ここのテイスティングルームのみ。

Jessup Cellars

Jessup Cellars

ここもなかなか良く、2009 Estate Grown Zinfandelを購入。

初のNapaは、4軒のワイナリーを巡り、ワインも3本購入。これは大満足の旅。

さてさて、最近こちらに来た同僚を迎えての晩ご飯へと続く。

----------
Opus One Winery
7900 Saint Helena Hwy
Oakville, CA 94562
(707) 944-9442
opusonewinery.com

Duckhorn Wine Company
1000 Lodi Lane
Saint Helena, CA 94574
(707) 963-7108
duckhorn.com/DuckhornDNN

Grgich Hills Estate
1829 Saint Helena Highway
Rutherford, CA 94573
(800) 532-3057
grgich.com

Jessup Cellars Tasting Room
6740 Washington Street
Yountville, CA 94599
(707) 944-8523
jessupcellars.com

Tra Vigne
1050 Charter Oak Avenue
Saint Helena, CA 94574
(707) 963-4444
travignerestaurant.com


View Places in US in a larger map

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2012年7月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは旅: 2012年6月です。

次のアーカイブは旅: 2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。