本: 2007年7月アーカイブ

後巷説百物語
後巷説百物語
posted with amazlet on 07.07.12
京極 夏彦
角川書店 (2007/04)

前2作に続き、シリーズ3作目。
時代も変わり、前作の主人公山岡百介が翁になった後の話。しかし、新しい登場人物も面白いからみ方をするし、そここにでてくる前時代の話や、京極堂シリーズにちょっと絡みそうな妖怪の触れ方などが、心をくすぐる。Zガンダムにクワトロ大佐が出てくる感じ。なので、とても面白い視点で物語が進む。

「赤えいの魚」などは最近流行のショッキング系の映画の展開でちょっとキツかったけど、全般的に面白く最後もさわやか。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事



このアーカイブについて

このページには、2007年7月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは本: 2007年6月です。

次のアーカイブは本: 2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。