本: 2008年9月アーカイブ

第57回日本推理作家協会賞受賞
第4回本格ミステリ大賞受賞

日本出張時、渋谷の本屋で一押し推理小説ということだったので買って見た。
確かに、予想を裏切る展開、どんでん返し。また、飽きずに最後までどんどん読ませる内容だった。でも、オチがちょっと、"それはむりがあるのでは~・・・"と思わせる形だったので、個人的にはいまいち。

なんとなく後味もすっきりせず。

日本出張のおりに同僚の方より頂いた本。
交渉力を見につけたいなと思っていたので、丁度よかったと思い読んで見たが逆効果・・・。

ジョブズに関してかなりネガティブな面から書いている本で、そうかぁ、ここまで悪にならんと、こういうことはできないかぁ、と痛感させられた。3分間で100億円を生むプレゼンの裏にはこんなストーリーが・・・。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2008年9月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは本: 2008年7月です。

次のアーカイブは本: 2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。