本: 2009年4月アーカイブ

白の鳥と黒の鳥 (角川文庫)
いしい しんじ
角川グループパブリッシング

本日のイギリス日帰り出張中に読んだ本。
いしいしんじは好きな作家の一人。
今回は短編集。
しかしあいかわらず、しんじワールド全開な不思議な話ばかり。
「カラタチとブルーベル」「太ったひとばかりが住んでいる村」の2つは傑作。
そして、なにげないブラックさも健在。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2009年4月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは本: 2009年3月です。

次のアーカイブは本: 2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。