音楽・雑音・音色: 2005年10月アーカイブ

まさか買わんよなーと思っていたら、ついにiTunesMusicStoreから曲を買う日が来てしまった。

chara.jpg

Chara / 光の庭 EP 800円
1. 光の庭
2. Love Me
3. いっしょに暮らそう
4. Mirror Ball

タイトル曲は映画「皇帝ペンギン」の主題歌らしい。

以前、iTMSでみかけて、”へぇー、新しいの出たんだ”と思い、レコード屋に行くたびに探していたが、見つからず、”あれー?”と思っていた。今日も、ふと気づいてAmazonで買おうと思ったが、検索にひっかからない。”なんでだー!”と思いながら調べてみたところ、ネット配信のみの曲でCD化は予定されていないとか。なんか、iTMSとCD(物理メディア)と両方で配信というのは別にいいけど、物理メディアを捨ててネット配信のみになるのはいかがなものかなーと思ってしまう。

まあ、それで買ってしまう俺も俺なのだけど。

DSC_0374.JPG

---------------------------------------
タートルアイランド独演
平成ランチキ浮世の宴

2005年10月9日(日)
場所 : 下北沢エラ
時間 : START / 20:00
チャージ : \2,000
DJ : 08:34 (PUNK TRIBE)
VJ : OVERHEADS

Turtle Island のワンマンということで、えらくいっぱい人が入っていた。客層は比較的民族っぽい人が多いかなと思いきや、ひでぞうやらワカちゃんやら、Lifeあべちゃんやらいつものクラスティーな面子。まあ、元ORdER、元Isolationのメンバーがいるからそりゃそうか。どんどん人は入り、中はぎゅうぎゅう状態。そんな中、ライブはもはや祭りでした。和太鼓やら和楽器やら、ホーンやら、さまざまな楽器が入り混じっての、さまざまなジャンルが融合した音楽。音を楽しむ、音に埋もれるとはこのことか。「深海の水のように」は圧巻。メンバーの半数ぐらいがダイブ。客もダイブしまくりのライブ。「亀島太鼓」最高。

初のTurtle Island のライブで興奮のあまりTシャツと最近発売になったCDを購入。いやー、もう一度、できれば野外フェスで観たい。

Today's Turtle Island Photo's

久々のPhonophobia練習。
3時間NOAHにて。

Vo.に関してはいろいろと話し合い、本日は、アワヤ、さっちゃん、俺の3人での曲作り。このところ煮詰まっていたが、今日は曲の下地となるものを作成。数パターン録音できた。

ドラムに関してももっと”うるさく”ということで、ツインペダルにしている。今のままでは盛り上がりがいまいちなので、”グヲォー”っとくるところを作成する必要あり。


Drummer Returns     Drummer



Phonophobia'sPhotoSets

sitar_rd[1].jpg

タモリ倶楽部をみていたところ、エレクトリック・シタールが紹介されていた。
いやー、インド音階かっこよすぎ。
更に電子タブラも、あまりにもいいリズムをかなでるので欲しくなった。

ちなみに、Delhi Musical Stores というところが電子タブラを作っているのだが、ここはやばすぎ!
SHRUTI BOXってのがあんだけど、これなんだろ??
タブラもいい音するんだよねー。

以前、ODIO企画で、ブラストドラム、タブラ、ベースという編成で、激烈ライブをWATTSでやったのを思い出した。週末のTurtleIslandもシタール奏者がいるので期待!


関係ないが、RAWLIFEのタイムテーブルも発表になってた。ちょい気になるが、行くのは厳しいかなー。しかし、久々にAbraham Crossはみたいなー。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年10月以降に書かれたブログ記事のうち音楽・雑音・音色カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは音楽・雑音・音色: 2005年8月です。

次のアーカイブは音楽・雑音・音色: 2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。