音楽・雑音・音色: 2006年7月アーカイブ

kingshow.gif

おおっと!
筋肉少女帯が復活ー!
復活ライブ、これは相当気になる!
「Sister Strawberry」は今聞いても名曲いっぱいだしなー。
やっぱり、「いくじなし」いいよな。

実家に帰り、「大槻ケンヂのオールナイトニッポン」のテープが再度聞きたくなった。

今年もそろそろ夏フェスが開始しているので、ちょっとメモ。

SMF 2006 -GLOBAL ELECTRONIC MUSIC FESTIVAL-
Dachambo、Alaya Vijanaが出るということで、ちょっと注目。
しかし、すでに間に合わなかったりして・・。
Alaya Vijana、一度みてみたいなぁ。

シタール+タブラ+ホーメイ+イギル+マリンバ+カホン+ダルブッカ+パカワジ+口琴+ベース+倍音+コブシ+変態ポリリズムが渦を巻いて大暴れし、超巨大エネルギーを放射!衝動はパンク、心は演歌、根はメタル、でも不思議とポップな解説不能サウンド!山川冬樹と岡山守治によるツイン・ホーメイも聴きどころ。更にバンマスのヨシダダイキチ率いるシタール15人バンド“sitar tah!”もゲスト参加!

こんな解説を読んでしまうと・・。

奄美皆既日食音楽祭
これはトライバルなイベント。奄美道の島太鼓とかが出演。
しかし、奄美は遠いので無理かと。
KEN ISHIIとかもでるんだけどね。

S.O.S -Sound Of Space-
これも、MATSUKAWA KYOGAKU TAIKO(松川響岳太鼓)と呼ばれる太鼓集団が出演。

Earth Celebration
これは、言わずとしれた鼓童主催のイベント。本当に、鼓童は生で見てみたい。世田谷パブリックシアターに来るのを待つかぁ。こちらも佐渡ケ島なので遠すぎ。

あさぎり天空まつり

Metamorphose 2006
そして、毎年行っているメタモ!今年もいくぜぃ。

The Labyrinth 2006
これは、なぞなので、詳細を待つ・・。でもサイトの写真を見る限り、トランス系で楽しげ!

kujira[1].jpg

最近、まじめにちょっと聴いてみたらよかったPodcast「クジラノイズのFBI」。Field Braodcasting Internet というとおり、いろいろな場所でのフィールドレコーディングの音を紹介する番組。

出演者は、朝日美穂と土方裕雄。土方さんはプロのフィールドレコーディング屋らしく、アフリカの木が倒れる音とか、SLとか、変わった楽器の音とか、毎回様々な音をきけるので、ついついいっぱい聞いてしまった。

この番組で紹介した音を集めたアルバムもiTunesで発売中。
・「Oto Geographic Africa」
・「Oto Geographic 秩父」

良かったのは「クジラノイズのF.B.I. #14(拡張版)」AAC 192fbps。TASCAMのHD-P2で録音された、小川のせせらぎや滝の音がかなり気持ちよい。内容に応じて、刻々とかわるジャケ写部分の画像も面白い。

あなどれんなぁと。

ちなみに、パーソナリティの朝日美穂(ファーストアルバムの「Apeiron」を持っていたりするのだが・・)、とHi-Posiのもりばやしみほ(こちらもほとんどアルバム持ってる・・)、川本真琴がいつのまにか mihomihomakotoなんていうグループを組んでいたり、下北中心の映画「男はソレを我慢できない」が7月末に公開だったり、世の中うごいているんだなぁと実感。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2006年7月以降に書かれたブログ記事のうち音楽・雑音・音色カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは音楽・雑音・音色: 2006年6月です。

次のアーカイブは音楽・雑音・音色: 2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。