音楽・雑音・音色: 2012年6月アーカイブ

sleep_oakland.jpg

SLEEP
w/ Oxbow, Kowloon Walled City
Fox Theater, Oakland, CA

[setlist]
Dopesmoker
Holy Mountain
Dragonaut
Sonic Titan
...and Sagan
Antarctican's Thawed
Aquarian
The Druid
From Beyond
Cultivator
Morris II

以前にSleep再結成の記事を書き、見に行きたいものだなぁと思っていたところ、なんとOaklandでライブをやるとわかったのが数ヶ月前。即チケットをとり、今日まで待ちに待っていた。

まさにBayAreaの伝説のstonerバンドSleep!前身バンドのAsbestosdeathもすごかったが、彼らの残したJerusalemとHolyMountainは名盤中の名盤、そして解散後も、それぞれOm、そして大好きなHigh On Fireで名曲を次々と生み出している。

今回のライブは再結成なのだけど、ドラムにはNeurosisのJasonが参加。

会場に到着したのはライブ開始後。初のOaklandだったが、FoxTheaterのエリアはまだいいのか、高級そうなマンションも周りにあり、さほど危険な雰囲気はなかった。会場に入り、まずは席へ。今回はちゃんとじっくりと見たかったので、スタンディングではなく、テラスの席を予約。入ったときには既にKowloon Walled Cityが最後の一曲を終えるところだったのだけど、なかなかかっこいいバンドだった。ちなみにこの日のライブの映像はこちら

次はOxbow。ライブ前にYoutubeで映像をみて結構良さそうだったのだけど、残念ながら、ライブはちょっといまいち。Oxbow後、SLEEPのステージのセッティングが開始。

Sleep @ Fox Theater, Oakland

そして、ライブ開始。一曲目はもちろんこれ!

Sleep @ Fox Theater, Oakland

圧倒的なテンションの中で開始したDopesmoker。この会場のいまいちな音響も手伝ってか、音がグルグルと回る。ただ、ただ、音圧を感じ、体を動かす。

Dopesmokerからの、Holy Mountain -> Dragonaut -> Sonic Titan という流れはあまりにも秀逸。

こちらは別の人撮影のRoadburnでの高画質&近距離の映像。

すばらしすぎる。

Sleep @ Fox Theater, Oakland

Sleep @ Fox Theater, Oakland

Sleep @ Fox Theater, Oakland

まさにSLEEPの世界を堪能した夜。最近の再結成の波のおかげで、Electric Wizardも見る事ができ、SLEEPも見る事ができた。数年前なら考えられなかったこと。

ちなみに、今回のポスターはOmやHighOnFireのアルバムジャケットを手がけてきたDavid D'Andreaの作品。当然、すぐにSoldoutだったらしい。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事



このアーカイブについて

このページには、2012年6月以降に書かれたブログ記事のうち音楽・雑音・音色カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは音楽・雑音・音色: 2012年5月です。

次のアーカイブは音楽・雑音・音色: 2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。