音楽・雑音・音色: 2013年6月アーカイブ

86th grandpa fest.jpg

さて、East Bayの日、午後の部。

以前からずっと行ってみたかったライブハウス、924 Gilman。今回ついに面白そうなイベントがあり、行くことに。まさにPower Violence全盛期な学生の頃、良く読んでいた雑誌に必ずと言ってでてきたライブハウスで、日本のバンドがUSツアーをするときも、ここでライブをやり記事になっていた。No Violence, No Drugs, No Alcohol, All Ages というポリシーで、ボランティアによる自主運営のライブハウスというのも興味深いところ。

今回はこの近辺のH/Cのライブには必ず来ているおじいさん、GrandPaの86歳の誕生日イベント。それに合わせ、90年代に活躍していたバンドやそのバンドメンバーのバンドが参加。

近くに車を停め、中へ。今日はガーゼのTシャツで参戦。それにしても$10とは安い。

DSC_5525

DSC_5482

DSC_5478

DSC_5488

物販を見ていると、丁度 Connoisseurが終了。


そして、To The Pointが開始。Infest, Despise You, Spazzといった有名バンドのメンバーで、Slap a HamというFast Core /Power Violenceの代表ともいえるレーベルのオーナー、Chris Dodgeのバンド。まさに90'sを彷彿させるPower Violence。これはかっこ良い。

To The Point

続いて、ex-Plutocracyのメンバーも在籍する、Freedom Denied。面白かったのだが、ややありきたりな音になってしまった感もあり、残念。

Freedom Denied

そしてまさか見ることが出来る日がくるとは思っていなかった、Bastard Noise。超絶ギター+ドラムの上に電子ノイズと女性絶叫Vo.がのり、まさに音の渦。カオス。

Bastard Noise

そしてトリは90年代にも活躍していたNoothgrush。Corruptedのライブをあまり見ることができない今、このような重く心地よい音の洪水を体験できる数少ないバンド。

Noothgrush

当日のYouTubeはこちら。

ステージに掲げてある看板。みんなで楽しく安全に楽しもう、の精神。

DSC_5511

こちらが入場時にもらった会員証と、数十年前に購入したGilmanの歴史の本。

924 Gilman member!

この場に来ることができ、当時のバンド/メンバーのライブを見ることができた感慨深い一日。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事



このアーカイブについて

このページには、2013年6月以降に書かれたブログ記事のうち音楽・雑音・音色カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは音楽・雑音・音色: 2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。