映画・演劇・映像: 2006年3月アーカイブ

チャーリーとチョコレート工場 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/02/03)

「チャーリーとチョコレート工場」
出演: ジョニー・デップ, フレディー・ハイモア 、その他
監督: ティム・バートン

やっとこさDVDを借りてみることができた、チョコレート工場。もともとこの話は小学生のときに映画を見て、それで原作者の Roald Dahl の本にもはまり、かなり俺にとって思い出深い作品。数年ほど前にふとこの映画を思い出し、Amazonで探したところ偶然に日本版を発見。あまり日本ではメジャーじゃないと思っていたので、いつ廃盤になってもおかしくないと思い、その場で購入。しかし、まさかその何年か後にティム・バートンがリメイクするとは思ってもいなかった。

で、今回の映画だが、個人的には前の方が好きだ。ゴールデンチケットをみつけた時の感動や、最後のチョコレート工場を任されるにいたるいきさつ、そしてウンパ・ルンパの歌も含めて、前回の方が面白いかなと。ティム・バートンのテイストのチャーリーの家やおじいちゃんおばあちゃんはよかったのだが、なんとなく、あっさりと映画が終わってしまい、しかもブッラクなユーモアの後味と、いまいち盛り上がらない結末になってしまった気がする。

工場の中も、今つくったのであれば、もうちょっとがんばれるのではないかとちょっと思う。

どちらかというとお勧めの昔の映画と、原作↓。

夢のチョコレート工場
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/01/27)

関連記事
http://www.x9x2x.com/archives/2005/05/charlie_and_the.html

Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)   Charlie and the Great Glass Elevator (Puffin Novels)

原作: Roald Dahl 著
[Charlie and the Chacolate Factory]
[Charlie and the Great Glass Elevator ]

tachigui.jpg


タワレコでFlyerを手に取り、はじめて知った映画、「立喰師列伝」。
押井守監督の作品。

なかなか面白そうな映像とテーマなので、観てみたいな、と。

以前に見つけた namikibashi の「A Documentary On Japanese Sushi」だが、
さらに、YouTubeにて、このシリーズの「Japanese Tradition - dogeza -」を発見!

いやー、ラーメンズいいね。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2006年3月以降に書かれたブログ記事のうち映画・演劇・映像カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは映画・演劇・映像: 2006年2月です。

次のアーカイブは映画・演劇・映像: 2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。