映画・演劇・映像: 2010年7月アーカイブ

夕方より、大学の後輩の結婚式に参加。
申し訳ないことに、その結婚式を途中で抜け、NODAMAPの舞台、「ザ・キャラクター」を見に池袋へ。

TheCharacter.jpg

# 以下一部ネタバレ。

それにしても、NODA・MAPは99年の「半身」「パンドラの鐘」から、かなりの回数観に行っている大好きな劇団なのだが、今回もすごくよかった。言葉遊びというか、言葉のからくりというか、それをベースに複数の世界で話が進む様は見ていて本当に面白い。

題材はサリン事件というかなり重いものを扱っているが、ギリシャの神々を引き合いにだしたりすることで宗教色を薄めている。


「俤(マドロミ)の中に弟はいなく」
「儚さの中にも夢はなく」
「幼さの中にも幻はなく」
という決定的なセリフが印象に残った。

「ザ・キャラクター」は"漢字"ということなのかなぁ。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事



このアーカイブについて

このページには、2010年7月以降に書かれたブログ記事のうち映画・演劇・映像カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは映画・演劇・映像: 2010年4月です。

次のアーカイブは映画・演劇・映像: 2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。