食: 2005年7月アーカイブ

朝ごはんに以前に買った冷凍フルーツを食べ、本日の”浅草食いまくり”な一日が開始。

DSC01507.JPG
まずは車で浅草まで行き、適当な所にとめ、昼ごはん(?)を食べに梅むらへ。ここの名物は「豆かん」。そんなわけで豆かんとあんみつを注文。豆かんの豆はなんとも言えずふっくらしており、あんみつの餡はとっても上品な甘さ。やっぱり甘味だよねーと再認識。食べている間に行列ができていた。そりゃそうだ、うまいし、安いし。

そして、次にぼちぼち浅草寺方面へ歩いた。浅草寺の裏の商店街にて、下駄を1200円で購入。ちゃんと鼻緒を取り替えられるように裏に穴があいているやつ。自分の中で最近、和服ブーム。そのまま花やしき方面に行き、浅草観音温泉の前の道に出た。この温泉と花やしきが見れるスポットはなんとも言えず面白い雰囲気を出していて、写真をいっぱい撮ってしまった。そのまま歩いて浅草寺まで行き、雷門とかを一通りみて、大きさにびっくりする。

そして本日の第2品目、揚げ饅頭。雷門に一番近い店がお勧めという事で、そこで芋味と抹茶味を食べる。こちらもうまい。揚げたてがいいねー。そして仲見世から花やしき通りを一通りあるいてみる。ここもなんともいえない不思議な空間。やっぱり下駄屋とか和服の生地を売っている店がおおい。櫛やとかもある。と、気を抜いて歩いていると、うちのバンドのベースのアワヤに遭遇(!)。彼女連れでクラスティーな格好をしていて、目立ちまくり。ああ、びっくりしたー。

続いて浅草公会堂へ。ここの前にはロスのChineseTheater並みに芸能人の手形があり、ビートたけしとか毒蝮三太夫とか高倉健とかを発見。面白い。

そして腹ごしらえに洋食の「ヨシカミ」へ。ここでは、スパゲティーミートソースとカツサンド。本当に”ミート”ソースだった。カツサンドもうまい。そして、帰りに土産に「舟和」で名物の芋ようかんを購入。サツマイモと砂糖のみを使用した、まさにサツマイモそのままな芋ようかん。

そんな感じで腹が満たされ、帰宅。家でいろいろと掃除やらやっているうちに夕食の時間になり、近所の蕎麦屋の「山灯香」へ。ゴマだれ&蕎麦つゆで蕎麦をたべ、鶏わさとだし巻きたまごで満足。

食いすぎ。

DSC00237.JPG

〒107-0062
東京都港区南青山2-10-2
03-3479-2588

青山一丁目の裏路地にある小さな和菓子屋さん。最近できたらしい。
中には小さいけど、お茶のできるスペースもある。
水羊羹、わらびもち、豆乳あずきプリンといった和菓子が6種類ほどあり、
持ち帰りも可能。

わらびもちを今回は食べたけど、とにかく上品な甘さで、うまい!
是非明日にでも、もう一度行こうかと思っている。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年7月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2005年6月です。

次のアーカイブは食: 2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。