食: 2005年11月アーカイブ

DSC00396.JPG

そろそろ気温も下がり、冬到来という気分。
ゆえに今日はおでんを食べに、浅草大多福へ。
彼女さんに教えてもらい、以前からここに来たい!と思っていて、やっとそれがかなった。

そんな日に、行きの地下鉄で手に取ったmetro min.でいきなり紹介されており、かなりあせる。もし行列ができていて入れなかったら、せっかくのこの気分の盛り上がりをどうしてくれるのか、と。しかし、行ってみたところ、ほとんど並んでおらず、あっさりと入れた。

おでんは、鰹節と昆布のダシに白醤油を加えた関西の味付けで、具も関東の物と関西のものの両方がある。個人的なベストは、湯葉、やつがしら。ただ、もちろん全種類を食べたわけではないので、また再度行って制覇する必要あり!


nouveau.jpg


帰りにスーパーマルフジによったところ、ボジョレーが解禁になっていた。あ、そうか、0時すぎてるためか。TV情報によると、今年はワインの当たり年らしい。なので、まずは、Georges Duboeuf Beaujolais Villages Nouveau 2005 を買ってみた。なかなかいい味。

ボジョレー ヌーヴォーのワンランク上に位置するのが、このボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォーです。コクのあるワインができるボジョレー地区の北部38村の葡萄だけを使用した赤ワインです。毎年その凝縮度、甘味には定評があります。


omoiyari.jpg

本日、彼女さんへの誕生日プレゼント第2弾が家に到着!

想いやりファームの牛乳、720ml×3のセット。
ここのポイントは、「日本で唯一、加熱しないでそのまま飲める絞ったままの牛乳」にある。非加熱ゆえに、乳酸菌が生きている。なによりびっくりなのは、まったく嫌なにおいがしないところ。そしてすさまじくクリーミー!消費期限が短いので、どんどん飲んじゃおー。

久々に「」へ行くことができた。
Blogを見返すと、実に5ヶ月ぶり!
ちなみに、初めて行ったのは昨年の11月5日。通い始めて実に1年ほどになる。

レイアウト変更で早めに仕事が終わったということもあり、本日は同僚5人と。
いい感じの酒と食事に、話も進み、流れは自然と恋愛トークに。
元気出せよー!
ふぅー。満足した。

本日のお品書き

[寿司]
・大トロ
・キンメ昆布〆
・コチ昆布〆

・赤身のヅケ
・白えび
・さより昆布〆

・ばふんうに(北海道)
・牡蠣昆布〆
・あじ

・ネギトロ巻き、たらこ胡瓜巻き
・穴子(タレ)
・ルビー

・かわはぎ肝のせ
・かんぴょう
・いわし
・しめさば(松輪)

[肴]
・白子焼

[酒]
穀良都
独楽蔵

domaine_Bompieyre.jpg

近くのスーパー、マルフジで880円で購入した、「Domaine Bompieyre Magnan Corbieres 2001」。南フランスのラングドック・ルーション地方、コルビエール地区のワインで、どうも人気のあるものらしい。品種はグルナッシュ、シラー、カリニャンのブレンド。比較的よかったが、まだ若い感じがした。

華やかな樽香と黒こしょう、甘草、ベリー系の黒葡萄の香。スパイシーで赤や黒果実の甘味と酸味が力強く、ドカーンと来ます。



DSC01693.jpg

本日は、彼女さんの誕生日も近いので、誕生日祝いディナーへ。

場所は、Chateau Restaurant Joel Robuchon。ちょっと前から気になっていたところ。
Chateau Restaurant というだけあって、外装はちょっとした城のような感じ。内装もかなり豪華で、2階で食事をしたのだが、中央には大きいシャンデリア、壁にはキラキラのガラスが埋め込まれていて、やはり城のような雰囲気。

食事は、全16品にもわたるコース。デザート前にはおなかがいっぱいになり、チーズを食べれなかったのが心残り。しかし、贅沢な素材とおいしい味付けで彼女さんには満足してもらえた様子。よかった。
帰りにはお土産として、パンを2種類もらってしまった。

満足して恵比寿を後にして、渋谷までのんびりと歩いた。帰りは初めて渋谷から渋32系のバスを使用。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年11月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2005年10月です。

次のアーカイブは食: 2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。