食: 2005年12月アーカイブ

本日の夕食は小田原おでん会の小田原おでん。どうやら、小田原蒲鉾水産加工業協同組合の13社がそれぞれ1品づつ具を作成して、それをつめあわせたものらしい。先日、はなまるマーケットで取り上げていて、それを見た親が送ってくれた。

内容は:

ゆず入りソフト鶏つみれ
白はんぺん
小田原すじ
野菜揚
地あじ雑魚ちくわ
つみれ
鯵といわしのふんわりだんご
うずらの卵 浜のお月見
とと揚げ
えび天
たこ天
いわし団子
ごぼうさつま

玉子 (別途購入)
大根 (別途購入)

濃い魚の味で2005年を締めくくれた。うまい!

ほとんど自分用メモ。
来年もちゃんと買えるように。

西宇和みかん
青果ネット カタログNo.55000

近くのFoodiumで売っていたのでダイエー系列はどこでも売っているのかな。普通に店頭で袋に入って売っているなんでもないみかんだけど、糖度11度なので甘い!実もしまっていてうまかった。コストパフォーマンスもよし。食あたりのときにかなりお世話になり、その後うまかったので引き続き毎日3-4個ぐらい食べている。近くの八百屋で買った同じ値段のみかんは、もっと中身がスカスカだったので、それと比べると全然こちらの方がうまかった。

今年の”匠おさめ”をするべく、本日は匠へ。
着いたのは21:00頃。しかしながら、年末の忘年会シーズンということもあり、少し入るまで待った。


DSC00427.JPG   DSC00428.JPG

DSC00429.JPG   DSC00430.JPG

DSC00431.JPG   DSC00432.JPG

本日のお品書き:

真牡蠣
サーモンハラス焼き

大トロ
キンメ昆布〆
平目

寒ブリ
白エビ
牡蠣昆布〆

ヅケ
うに
アジ

ひもキュウ
ネギトロ巻

穴子(タレ)

いくら

かんぴょう巻
カワハギ(肝つき)

おわん

ヒレ酒

そりゃ、これだけいいもの食べりゃ、カトちゃんとの会話もはずむ。
はぁ~。もうしあわせだぁ~。

匠 関連記事

mameichigo.JPG

今日は「まめ」にて苺大福と珈琲を購入。本日の苺はあまおうとのこと。以前に珈琲を購入したことを憶えて頂いており、いろいろと教えて頂いた。

そもそも、この珈琲は直接「イノダコーヒ」のものではなく、イノダで焙煎師として修行した方が焙煎しているもので、なんでも、親子2代の焙煎師らしい。品質も安定しているとか。どうりでうまいはずだ。さすがです。
苺大福も絶品でした。苺をいろいろと変え、試行錯誤をしているとのこと。

先週末に、銀座の高島屋にて、ちょっと試食して、ほれ込んでしまったお菓子。
柿中柚香

kakinaka.jpg

あんぽ柿の中に、柚子香りの餡が入っている。これがなんともいえないコンビネーション。
ちょっと、要注目。

御菓子処 共楽堂

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2005年12月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2005年11月です。

次のアーカイブは食: 2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。