食: 2006年2月アーカイブ

globe.jpg

昨日はかなりダラダラとした一日だったので(昼過ぎに目覚め、頭が痛かったので再度寝たところ、目覚めたら18:00・・・)、今日は雨の中散歩へ。

最近、いろいろとインテリアを買いたいと思っており、その一環として、三宿のGlobe Antiques へ。ここはいい家具もそろっているし、カフェの雰囲気もいい。隣に建っているピアース三宿は、以前にちょっとモデルルームを観にいった物件。とりあえず、豪華でいいセンスだったのだが、とても高かったことを覚えている。今は、目の前に新しいダイナシティのマンションが建設中で、地価があがりつつあることもあり、ピアースよりも坪単価は高いらしい。

Globeの方は地下1階の食器、その他小物のフロアと2階の照明のフロアを重点的に観た。まずの目標は、照明。そして、ダイニングテーブルとソファが欲しいところ。なかなかアンティークのものはいいものが多いのでそれなりの値段がする。Workshopの方も、金属系のいいインテリアが集まっており、観ていて楽しい。やっぱりヨーロッパの家具は頑丈なんだよなー。なので一度買えば生涯使えるのがポイント。いすの生地も張替えできるし。こざっぱりしたダイニングテーブルで、左右が広がり大きなテーブルにもなるやつをちょっと狙っている。

Globeを観てから、三宿に来たついでに、とLa Terreへ。以前、ここの大地のプリンをもらい、それが超絶にうまかったので、一度きてみたかった。店内に入ると、なんともいえないお菓子のいいにおいが充満しており、観るもの全てが食べたくなった。ケーキはもちろん、クッキーもショコラ・オ・レもかなりうまそう。店内にカフェがあり、ケーキを注文すればドリンクは100円というのもかなり良心的。ここは是非また一度来たい。本日のデザート用に、チーズケーキ”酪”はしばみを購入。向かいにある Boulangerie La Terreのパンもおいしそうだったが、雨ということもあり、今日はやめておいた。

帰りに、スーパーで食材を購入。よーし、今夜は四川風麻婆豆腐&餃子だぁ!

食後に食べた、”酪”はかなーり”牛乳”な濃厚チーズケーキだった。満足。しかも安い。

昼頃に、陳健一が出ている番組をみて、無性に麻婆豆腐が食べたくなった。
しかも、陳健一の辛いやつ!

と思っていたところ、彼女さんが「作ってみる。」とのこと。

で、夕方に買出しにでかけ、甜麺醤、豆板醤、豆鼓、花椒、ラー油の中華調味料と豚挽き肉、ねぎ、豆腐と食材を買った。

家に戻って早速作ってもらっとところ、激ウマ!
つくったものに好みでラー油をさらに追加すると、なんともいえない複雑な辛味がでて、とまらない味になった。

DSC_0009.JPG

ふとしたことから同僚に誘われ、夜に「春秋 ツギハギ 日比谷」へ。
調べてみたところ、実は前から行きたいと思っていた三宿の「春秋」の日比谷店だったことがわかった。

これは楽しみと行ってみたところ、なんとも雰囲気のよい感じ。

菜の花と筍のからすみかけ
  これは、春の筍とからすみの相性がばっちり。酒に非常によくあった。

「シャラン鴨」と下仁田葱のロースト  
  鴨なのだけど、あまりしつこくなく、とても甘かった。
  蜂蜜と山椒が鴨のジューシーさを引き出していた。

イベリコ豚
  以前に明治屋でイベリコ豚の生ハムを食べて以来、ちゃんと食べてみたいと思っていたが、
  やっと実現。なんとも言えず、やわらかい。京都産の柑橘類、胡椒、沖縄の塩、イタリアの粒塩、
  かに味噌のソースをつけてたべる。京野菜とリチャード野菜。ねぎがとてもおいしかった。

土鍋飯といくらの柚子醤油漬け
  ご飯がなんともいえずうまかった。その上にのせたいくらも、ゆずがきいていてうまい。

寿司:いくら(1貫)、かずのこの味噌漬け(1貫)
  いくらはもちろんうまかったが、かずのこの味噌付けが新しい発見!
  日本酒にすごく良く合いそう。もう一度食べたいものだ。

フォンダン・ショコラ
  フォンダンショコラは中がとろけていて、絶品。
  一緒についていたバニラアイスが、ほかではあまり食べたこともないくらい、
  なんともいえない丸い味。うまっかたなー。

店の中のないそうも凝っていて、なかなか面白い。
今回座った6人掛けのテーブルは照明がシャンデリアで机も豪華だった。

イベリコ豚   春秋 ツギハギ   春秋 ツギハギ

originally uploaded by x9x2x

イベリコ豚、および、ツギハギの内装。針金でできた新聞。


1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2006年2月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2006年1月です。

次のアーカイブは食: 2006年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。