食: 2006年3月アーカイブ

昼はしばらく新宿をさまよい、いろいろと情報収集。それにしても卒業式のシーズンだからか人が多い。

体力をつけるために、本日の夕食は三軒茶屋の「壱語屋」にて焼肉。
Fix-UpのSさんから、ここは金海なみにうまいと聞いていた。

今回頼んだのは:
・黒毛和牛上タン
・塩ユッケ
・黒毛和牛特上カルビ
・7種キムチ盛り合わせ
・黒毛和牛サガリ
・黒毛和牛上ハラミ
・黒毛和牛カルビ
・黒毛和牛テッチャン
・冷麺

特上カルビもすさまじかったが、ハラミとテッチャン、タンがすごい。ハラミは、初めてうまーいと感じたし、テッチャンも通常の店は噛み切れないのだが、ここのはやわらかい。タンも分厚く、梅タレとレモンタレで食べる。サガリはたまり醤油で。

肉もすごいのだが、ここのサービスもいい。おしぼりはこれでもかというぐらい出てくるし、食後には冷たい麦茶とあたたかいお茶が何も言わずともでてくる。生肉系がすでに売り切れていてたべれなかったのが残念。また来よう!

DSC00477.JPG


写真は奥から、
塩ユッケ、黒毛和牛特上カルビ、7種キムチ盛り合わせ

今日で三軒茶屋に住んで1年が経つ。
そんなわけで、1周年記念の意味も込めて、家の近くにある、うまいと評判の店、「グッチーナ」へ。
前を通りかかることが多く以前から気になっていたのだが、三軒茶屋1周年は三軒茶屋の店で、ということでやっと念願が叶った。

店の方は、田舎のイタリアの料理屋さんという感じ、とても雰囲気がいい。今回は2階の階段を上がってすぐの席だったが、階段を上がるときに厨房の前をとおると、中の人がみんな「いらっっしゃいませ!」と出迎えてくれたり、帰りも、店の外まで送ってくれて、会話を楽しんだりと、なんか、アットホーム。居心地もとてもいい。常連になってしまいそうな勢い。

食事の方は、今回はシェフおすすめのコースを頼んだ。

とにかく、全てがうまかったのだが、特に、チーズを使った料理がうまい!いや、うますぎ!いままで食べたイタリアンの中で、本当に一番うまかったと思う。パングラタンは絶品!別途ついてきたパンまでも使い、皿が綺麗になるまで食べてしまった。スパゲッティーニも、「ほぅ、アルデンテとは、これをいうのかー!」というのがはじめてわかるぐらいうまかった。もちろんリゾットもチーズとの相性が抜群。とにかく大満足の夕食。

予約は必要そうだが、今回、前日に予約したぐらいで席はとれた。これくらいの手軽さと、アットホームな雰囲気が本当にいい。

DSC00473.JPG   DSC00475.JPG   DSC00476.JPG


------------------------------
[コース]
・5種の前菜盛り合わせ

・下田産金目鯛のカルパッチョ

・4種チーズのパングラタン・グッチーナ風

・菜の花とホタテ、ドライトマト、フレッシュトマトのスパゲッティーニ
・青豆とパンチェッタのパルミジャーノリゾット

・仔羊のグリル

・4種のデザート盛り合わせ
・カフェ

[ワイン]
Vitiano Umbria

------------------------------
Guccina
世田谷区三軒茶屋1-6-13
03-3795-5587

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事



このアーカイブについて

このページには、2006年3月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2006年2月です。

次のアーカイブは食: 2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。