食: 2007年11月アーカイブ

昨日は、我が家は二人とも飲み会。
(ちなみに、俺の方は昔の入社時部署の皆さんとの飲み。懐かしい方々に多く会えました。)
そして、もちろん、二人とも二日酔い。

なので、今日の朝食はたまには、ということで、俺がチャレンジ。以前に相方さんに作ってもらったあっさりベーグル。強力粉とドライイースト、砂糖、塩などをまぜ、こねて醗酵させ、ゆでて、オーブントースターで焼く。以上。

若干、水が少なかったためか、少し割れてしまった&不恰好だけど、味のほうはもちもちで一応合格かなぁ。引き続き、チャレンジ!これは簡単&早いのでやりがいもある。

DSC_0002

ベーグルにつけて食べるのは、いまのところ、
・バター
・生姜ジャム
・チャイジャム
の3種類。

DSC_0001

こちらのレシピ&方法は、ヤミーさん本より。ちなみにチャイジャムも。

楽亭

| | コメント(0) | トラックバック(0)

相方さんの誕生日祝いで、本日はちょっと豪華な夕食。
友達の結婚式や、Su19bのライブなど、いろいろな予定が重なっていたのだけど、すみません、先に入っていた予定を優先させてもらいました。

食事の種類は、ここ数年は、洋食が続いていたのと、今のうちに日本食を堪能しておかなきゃということで、前から予約していた赤坂の天婦羅専門店「楽亭」へ。ここにたどり着いた理由としては、天婦羅をいろいろと食べまくっている主婦のブログ経由で、再度行ってみたい店の一つに入っていたから。高い店はそれはそれでうまいのだろうけど、全体を通して再度いきたいと思えば、それはコストパフォーマンスや、店の雰囲気も含めていいのかな、と。

赤坂の駅から路地を歩き、日本キリスト教団赤坂教会の隣にあるひっそりとした明かりのついている建物が「楽亭」。中の様子は見えず。中はカウンター12席だけの小さなお店。森光子似の元気な女将と2人の大将が向かえてくれる。

夜のメニュー2種類だけ。量の違い。今回は二人とも多いほうを注文。結果的にはちょうどよかった。

出てきたものは:

天汁、おろし、塩、レモン塩海老 (合計で4本)しめじ(天然!)天茶


[お通し]
・ずいきのあんかけ
・カラスミ

[天婦羅]
・銀杏
・海老
・天然のしめじ!
・海老の頭
・海老
・きす
・いか
・海老
・くわい
・みつば
・アナゴとはじかみ

[しめ]
・天茶

これらを、天汁、おろし、塩、レモン塩など、好みのもをつけていただく。

すべてがうまかったー!海老がホクホクで、しめじは「香り松茸、味しめじ」のとおり、すごくうまかった。油っぽさはほとんどなく、海老とアナゴでは、海老はうすい衣、アナゴはしっかりした衣など、それぞれの素材にあった衣で揚げられている。天汁の絶品。そして、最後の天茶と御新香も、絶妙でこれで満腹に。次にいくときには、天茶ではなく天丼も食べてみたいな、と。

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事



このアーカイブについて

このページには、2007年11月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2007年10月です。

次のアーカイブは食: 2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。