食: 2009年12月アーカイブ

今日の晩御飯の麻婆豆腐にあわせ、奥さんがこのページを参考に、ラー油を作成。

濃い目のができた。さっそく麻婆豆腐に使用してみたところ、すばらしい辛さ。また数日おくと味がまるくなるらしいので、楽しみ。

スウェーデンに住んでいたときに、奥さんが御友達だった方夫妻が日本に一時帰国されていて、昼ごはんでも、ということで、赤坂見附にあるスウェーデン料理のレストラン「Stockholm」へ。

さてどこかと探してみると、スウェーデンの国旗発見。赤坂見附のまさに駅前ですぐにわかった。

photo

料理は今回はSmörgåsbordを注文。基本はスウェーデンべースだけど、見たこともない料理もあり、かなりおいしかった。少し日本風に味付けされているのだろうか?Glöggやスウェーデンのチーズもあった。ただ、Janssons Frestelseがいまいちだったのが残念。やっぱりジャガイモが違うからか?

photo

いろいろとお話をしまくりの2時間強。年の瀬に、とても充実した時間をすごすことができた。初めてお会いした旦那さんもとてもいい人だった。

その後、渋谷まで歩き、年越し蕎麦用に生蕎麦を買って帰宅。

以前にも書いた、下北の和食「金兵」。
ようやく行くチャンスができたので、昼間に予約して、渋谷で奥さんと待ち合わせ、晩御飯を食べに。

店の中はちゃんとしていて、和食に合う佇まい。

久々にあったアワヤと奥さんは、(失礼だけど)ちゃんと料理屋の主人と女将という感じで、とても似合っていた。

そして、まず出てきたお通し。いきなりホタテ。
汁もおいしくいただいた。

お通しのホタテ@金兵

続いて、おいしい日本酒を頂きながらの刺身盛り合わせ。カワハギ&肝つき。これは絶品だった。

刺身盛り合わせ@金兵

何を頼んでもおいしかったのだけど、極めつけは、クエ鍋。白身はしっかりとした歯ごたえ。

クエ鍋@金兵

〆は雑炊で。

クエ鍋おじや@金兵

とてもおいしくいただきました。次回は昔の仲間を連れてこないとなぁ。

帰りの道は寒かったけど、酔いも冷め、いい散歩になった。

最近はまっているのは、牡蠣のごま油漬けを豆腐にのせてたべること。牡蠣がなんともいえない濃厚な味になる。

牡蠣のオイル漬け、豆腐のせ

酒は、なぜか「百年梅酒」。こちらは、2008年度の天満天神梅酒大会第一位の梅酒。(先日の梅酒 木内は2009年度)。ハチミツとブランデーで仕上げている。深い味わい。

百年梅酒

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2009年12月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2009年11月です。

次のアーカイブは食: 2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。