食: 2012年12月アーカイブ

ブエノスアイレスでの最後の晩ご飯は、こちらもPalermoにあるParrilla、La Cabreraにて。8時から開店ということで昨日同様に開店とほぼ同時にお店へ。しかし、残念ながら既に満席とのこと!残念ーと沈んでいると、1ブロック先に別店舗があることを教えてくれたので、急いでそこへ。こちらはまだ開店前で、ウェイティングリストに名前をのせてもらい、8時半に開店ということであたりをぶらつくことに。

そして、店の近くに戻ると何か周りが暗い。どうやら広域停電らしく、他のレストランも皆お客さんが外にでている。当然La Cabreraもこの状態ではお客さんを入れるわけにいかず、店の前はすごい込み具合。しかし20分程待つと停電は復旧。しかも、その間に帰ってしまった人がいたのか、無事に中の席を確保することができた。

La Cabrera

さて、今回も量に注意しつつ、まずオーダーしたのはChorizo Criollo。いわゆるソーセージ。400gの小さい方。

La Cabrera

そして、Bife de Chorizo。こちらも400gの方。

La Cabrera

こちらは付け合わせにいろいろなソースや小皿が付いてくるのがうれしい。

La Cabrera

ここの肉もジューシーでおいしかった。やっぱりいろいろな種類が食べたいのだけど、一つ一つの量が多いのがつらいなぁ。

そして、珈琲とチョコで〆。

La Cabrera

お土産のキャンディツリーも意表をついて面白かった。

La Cabrera

--------------------
La Cabrera
José Antonio Cabrera 5099
C1414BGQ Buenos Aires, Capital Federal, Argentina
(0)11 4831 7002
http://www.lacabreragrill.com/



View Iguazu/BuenosAires, Argentina in a larger map

今日の晩ご飯もParrilla。昨日は一通りの肉を食べることができたので今日は肉の種類をしぼることに。行き先はTimeOutにても一押しになっていたDon Julio。こちらもPalermoにある店。

Don Julio

開店直後ぐらいに行き、テラスの席を確保。店の中は予約した人のみで既に予約はいっぱいとのこと。

席につくと、まずはパン。

Don Julio

今回選択したワインは、2008 Collovati。もちろんMalbecだけど、Mendozaではなく、La Rioja。これが正解。

Don Julio

まずは、ソーセージの上にチーズがのったChorizo Don Julioから。これは後ろのテーブルが注文していて美味しそうだったので注文したのだけど、実際、美味しかった。

Don Julio

そして、肉は量の多さを考慮して、Bife de Chorizo 0.5 人前とスカートステーキのEntranaを0.5 人前。これで二人でちょうど良い量。ソースをつけて食べる。

Don Julio

Don Julio

最後の〆は、Dolce de Leche Fran。初のDulce de Leche。濃厚な甘さ。

Don Julio

人気店だけあって、ワインを飲み始めるぐらいから既に行列ができていたので、こちらは早めに来るのが吉。ここは是非もう一度来ていろいろな肉を試してみたい。

--------------
Parrilla Don Julio
Guatemala 4691 y Gurruchaga
Palermo Soho, Buenos Aires 1414, Argentina


View Iguazu/BuenosAires, Argentina in a larger map

ここからがある意味今日の午後の本番開始!既に22時すぎているものの、アルゼンチンの人の晩ご飯は遅くこの時間あたりから開始とのこと。なので、近くのParrilla、Las Cabrasへ。アルゼンチンと言えば、肉料理とワイン。この二つを堪能するべし!

La Cabras は、ホテルから歩いて数ブロックにところにあるレストラン。

Las Cabras

Las Cabras

Las Cabras

我々が到着した時には既に23時近かったが、店はまだまだ満員。隅の開いていたテラスに近い席にすわることができた。ここからはギリギリ厨房にて肉を焼いている様子や釜から取り出される料理が見えるのでなかなかよいスポット。

Las Cabras

席に着くとまずはパンが運ばれてきたので、これを食べながらメニューを見る。

Las Cabras

いろいろと考えたが、まずはいろいろな種類の肉を堪能しようと思い、量が多いのを覚悟しつつ、parrilla completa を注文。ワインはもちろんアルゼンチンのMalbec、Benjaminで。

Las Cabras

ほどほどに酔った頃に出てきたのがこちら。

Las Cabras

やはりすごい量の肉。サーロインやスカートステーキ、カルビ肉など。
血のソーセージブラックチョリゾも入っている。

Las Cabras

ついでにポテトも。こちらもすごい量。

Las Cabras

味付けは塩のみという感じだけど、肉が柔らかくておいしいのでかなりの量がいける。また、内蔵系もあるし、ソーセージも2種類、とかなりParrilla肉全種類を堪能でき満足な一品。

満腹になり、最後の〆は濃いエスプレッソにて。

Las Cabras

そのうちに1時になり店も終了。ところが外にでると、なんと誕生日パーティーの真っ最中。しかも主役は小学生くらいの女の子。この時間にすごいなぁ。

Las Cabras

実に肉を満喫できたブエノスアイレスの初日の夜であった。

Las Cabras


[おまけ]
ちょうど店の向かいの角にPSの看板を発見。
PlayStation

--------
Las Cabras
Fitz Roy 1795
Buenos Aires, Capital Federal, Argentina
(0)11 5197 5303


View Iguazu/BuenosAires, Argentina in a larger map

今日も奥さん関連の用事でDogpatchへ。

小腹が空き、珍しくChocolate Labがオープンしていたので、試しに寄って見ることに。

こちらは実は、チョコのRecchiutiによるカフェで、スイーツの他にカフェメニューやアルコールも扱っている。内装もなかなかユニークで、漏斗を逆さにした照明が天井からぶら下がっていて、理系の心をくすぐる。

Chocolate Lab

水もこんな感じにビーカーに入って出てくるという始末。

Chocolate Lab

ここでは二人でTartineをシェアしつつ、

Chocolate Lab

個別にスイーツをオーダー。

ダークチョコレートとオレンジのケーキ。

Chocolate Lab

そして、Chocolate Custard。

Chocolate Lab

濃厚なチョコのスイーツを堪能し、またしてもDogpatchへの愛が深まった一日。

----------
Chocolate Lab
801 22nd Street
San Francisco, CA 94107
(415) 489-2881
chocolatelabsf.com


View ドラムな日々 GeoLog (アメリカ編) in a larger map

1

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、2012年12月以降に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは食: 2012年11月です。

次のアーカイブは食: 2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。