ゲームの最近のブログ記事

本日向かった先は、アーツ千代田3331で開催中の「PAC-MAN展」。末広町の駅から歩いてすぐの場所にあるアーツ千代田3331は、様々なクリエイターが自由に作品を展示できる集合ギャラリーみたいなものらしい。

PAC-MAN展

入口のところにはこんなオブジェ。

DSC_4974

PAC-MAN30周年記念イベントの一つであるこの展覧会、まずは会場に入ると2つのアーケード筐体が。ひとつはまさにパックマンの1号機、名称もPUCK-MANと今と綴りも違うもの、そしてもう一つはMidwayによる海外展開されたもの。この2つでテンションが上がる!

入口

元祖!PUCKMAN

そして、PAC-MANの歴史コーナーには、あのATARI2600のパッケージが!これ懐かしいなぁ。実家にあるよ。

PAC-MAN for ATARI

Namco Museumのソフトも終結。

ãã ã³ãã¥ã¼ã¸ã¢ã

さらに中央にはPAC-MANシリーズの様々なアーケード筐体が置いてある。Ms.Pac-Manはもちろん、Jr. Pac-Man、そして、ゲームとPinballが融合したMr.and Mrs. PAC-MAN Pinballもある!

DSC_4970

Baby PAC-MAN

実に懐かしい。このゲーム、USのローラースケート場で子供の頃に遊んだよ。

さら奥の展示コーナーにいくと、なんとNGのバックナンバーが!懐かしい。

namcoの情報誌、NG

さらに、実家にある、アルミの小物入れも。ここにはランチボックスはなかったぞw。

このケース持ってる

さらにTシャツいろいろ。

PAC-MAN T-Shirt

不思議なのは、日本のPAC-MANのイメージは鼻が長いのに対し、USの絵は上のアルミの入れ物のイメージで鼻がない。PUCKMANを見る限りは、鼻のあるイメージが最初なんだなぁ。

そして、極めつけは、顕微鏡で遊ぶ世界最小のパックマンと、プロジェクターで遊ぶ世界最大のパックマン。

拡大パックマン

また、シアターコーナーでは最新の3Dのアニメと、懐かしのABCのアニメとテーマ曲Pac-man Feverのレコードも展示。

これをみて、Q-bert、Donkey Kong、Mario、Froggerなどという80年代を代表するGameのキャラが集った土曜の朝のアニメ「Saturday Supercade」も思い出した。

大満足の展覧会。ついでに会場出てすぐのところで買ったすだちカルピスが最高においしかった。

ちなみに、Flyer全種類。かっこいい。

Flyer

そのまま歩いて秋葉原の方角へ。久々にこの辺りを歩く。相変わらずの濃さと面白さ。そして、今日こそは、ということで、初めてラジオ会館へ。実はここには海洋堂があるので。

海洋堂では、Revoltechがメインで展示。さすがにNo.100 までの100種類を一気に見れるのはすごい。最近のRevoltechはいろいろな種類があるものだなと感心。
それにしてもここは中野ブロードウェイ、もしくはそれ以上のマニアックさ。楽しめた。


ついにクリア!
総プレイ時間111時間。

今回はサブストーリーもすべてこなし、最後の亜門一族もクリア。

本編のストーリーもなかなか面白かったが、はやり、伝説を継ぐもの達が今回の主役であり、桐生色は若干薄かった。

今回も充分楽しめたー!

龍が如く3
龍が如く3
posted with amazlet at 10.01.16
セガ (2009-02-26)

年末からやっていた「龍が如く3」をやっとクリア!
サブストーリーもほぼクリアすべくやっていたので、かなり時間がかかった。
特に、最後の方の、急いで大吾の病院に向かわなければいけないところで、一番時間を使ったかも。ロッカー、ヒットマン、インナー・ファイターや食事などコンプリートしたけど、全体では80%弱ぐらいのコンプリート率らしい。

ストーリーは個人的には前2作の方が面白かったと思う。今回は真嶋もほぼ始めの方にしかでてこないし。ただ、追い打ちの極みとかは今作の方が派手でいいかな。

天啓がブログなのも、時代を反映していて面白い。

ふと気付くと、「龍が如く4」の発売は4月の半ば。それまでに無事に終わってよかったー。どうやら、友達が贔屓にしているキャバクラの女の子が「龍が如く4」のオーディションを受けたらしい。

スウェーデンでやりかけのまま日本への引っ越しになってしまったけど、最近、ようやくPS3がセットアップできたので、続きを開始、そしてついにクリア。

始めた当初は、あまりの唐突なスタートっぷりに驚き、ストーリーや背景がなかなかつかめなかったのだけど、終わるころにはどうにか70%ぐらいは理解できるようになったかも。

パズル要素がかなり面白くて、楽しめた。あと、トールのハンマー使用時の爽快感がたまらない。

龍が如く見参! PLAYSTATION 3 The BEST
セガ (2008-12-11)
売り上げランキング: 252

ずいぶんと長い間やっていたように思える「龍が如く 見参!」。やっとクリア。総プレイ時間は60時間強ぐらい。サブストーリーがいままでのPS2のに比べ圧倒的に増えていたので、それをこなすのに時間がかかり、本編が若干途切れ途切れになってしまった。

おかげで無事に悪鬼羅刹もつくれたし、満足。歴史上の剣豪が次々と出てきたので、山田風太郎の作品もしくは半村良の妖星伝とかを読んでいる感覚に近かった。

ただ、どうにもこの終わり方は納得できず。意思をつぐ者の展開はいらなかったのでは??

バイオハザード4
バイオハザード4
posted with amazlet at 09.04.01
カプコン (2005-12-01)

ここのところ毎晩少しづつやっていたバイオ4。やっとクリア。合計プレイ時間は21時間。

正直な感想としては、ストーリーがちょっといまいち。1と2をやったことがあるのだけど、やっぱり1は壮大感があった気がする。今回の4はなんかkもうちょっと広がりがあるのかと思いきや、本当に教団を倒すだけになってしまっていて。シューティングの要素はおもしろかったけど。

そもそも、「龍が如く3」の発売に合わせて、3をやる前にそれまでに出たのをやっておかないと、と思い、やり始めた龍が如くシリーズ。やっと、2をクリア。いやー、長かった。真島の兄貴はいつみてもかっこいい。

サブストーリーは基本奥さん担当で、キャバクラも最大規模にまでちゃんと繁盛させそのサブストーリーを完了させていましたw。

なかなか今回も(Disc2枚組みと言うこともあってか)内容が濃かったが、衝撃度は1の方が高かったかな。プレイ時間は42時間。

昨晩に最後の戦闘までいったのだけど、強すぎて何度かやっているうちにかなり遅い時間に。しかも今日は朝8時から重要なミーティングだったので、「再挑戦しますか?」ダイアログを出したままの状態でTVの電源を切り放置。今日はその状態で開始するも、何度も敗れ、最終的にはEasyモードにしてしまった・・・。うーん、スタミナンがたりなかった。

それにしても、ラストのあのパンチはないだろう!と。

これでやっと、(現在奥さんの実家に届いている)「龍が如く3」を遊ぶ準備ができた。

けど、その前にBiohazard4かな・・・。

やっと終了した「龍が如く」。25時間ぐらいでクリア。

9th CESA Game Awards Future受賞というだけあり、面白かったー。なにせ、ストーリーの監修を「不夜城」の馳星周がやっていることもあり、ストーリーが面白かった。サブストーリーもいろいろと工夫があったり。43個やったけど、全部でいくつあるのかな。さらに、アクションも派手な技が割と簡単に繰り出せるので、かなり燃える。

はじめた頃は、直前までやっていたゲームがMGS4だったので、PS2のグラフィックスの粗さに慣れずにとまどっていたけど、それはそのうちに慣れた。(セレナの建物の大理石綺麗だな、とか思ってしまったり。)

あとは、真島のキャラにやられたなぁ。まっすぐな極道でとてもよい。

1周目はあまりキャバクラやらカジノにはいかなかったので、Premium Boxでやってみるか。

最近再開したメタルギア、やっとクリア!
こりゃ、奥が深いゲームだった。
いろいろな隠し要素もあり、すごく楽しめた。
ビューティのセクシーショットも最後のScreaming Mantisでやっとできたー!

最後の方はムービーの連続で、まるで映画を見ているような感覚。Blu-rayのありがたみをここで思い知ることができた。BDの容量をフルに生かしたゲームにするとこうなるのか。さすが。

ストーリーも必死にネットで他の話のあらすじを予習して、なんとか理解できたものの、やはり他のをやりたくなったなぁ。

いつかもう一度やってしまいそうなゲームのひとつ。

FolksSoul -失われた伝承-
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2007-06-21)
売り上げランキング: 2986

久々にクリアしたゲーム。
もともとは、ウチの奥さんが某取材時に遊んだゲームで、スウェーデンに来るときにAkiさんに貸して頂き、しばらくやっていなかったけど、冬の暗い時間になり、やっと遊ぶチャンスが。ということで、おおよそ2週間くらい前からやり、やっと今日終了。

今回は珍しく、奥さんがほとんど自力でやり、ラスボスは俺がやるかたちに。いやー、なかなか画も綺麗で世界観も面白くてよかった。コマ割風のムービーとか。

最後、キーツが誰なのかで、いろいろと奥さんと相談し、やっと結論が出た。

へーベトロットがいいね。
そこまで難しくもないので、よかった。

1  2  3  4  5

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちゲームカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはガジェットです。

次のカテゴリはマイホームです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。