少し前に万年筆をすごく探していた時期があり、そのときにKickstarterにて見つけたのがこれ

コンセプトも商品もしっかりしている印象だったので、ファンディングし、無事に目標額を達成した結果、本日商品が到着。

Visionnaire from Kickstarter

サンフランシスコの会社というのも、ファンドするのを決めた理由の一つ。

Visionnaire from Kickstarter

今回は自分の分と奥さんの分をセットで購入。カートレッジインク、ボトルインク両方使用できるというのも嬉しい。

Visionnaire from Kickstarter

デザインもシンプル、書き心地も満足。しばらくは定番のペンになりそう。でも、飛行機に持って乗れないのが残念。

--------
Visionnaire
http://visionnairedesign.com/

久々にSushi Samへ。
ここは行列するので、開店前に店の前に並んだ。とにかく寒い日だったので、1分でも早く中にいれてもらいたい状態で、10分ほど待ち、おまかせを注文。

Sushi Sam's Edomata

Sushi Sam's Edomata

Sushi Sam's Edomata

Sushi Sam's Edomata

いつ来てもここは完成度が高く満足。
素材も空輸しているらしいので新鮮。

またここに食べに来るためにも、頑張って働こう。

以前に2004 Santa Rita Hills Pinot Noirをケース買いしたところ、自動的にワインクラブに登録されたDavid Bruceからクリスマスパーティーの招待状が届いたので、行ってみることに。

David Bruce Holiday Wine Party

完全予約制で、行ってみると、食事と共に4種類のワインのテイスティングが行われていた。

David Bruce Holiday Wine Party

David Bruce Holiday Wine Party

David Bruce Holiday Wine Party

今回テイスティングのリストにあったのは:
2007 Chardonnay Estate
2011 Pinot Noir Russian River Valley
2006 Pinot Noir Estate
2005 Petite Sirah/Syrah Estate

最後の二つも美味しかったが、やはり、Russian River Valley Pinot NoirとChardonnayが好きだった。

David Bruce Holiday Wine Party

David Bruce氏にも会うことができ、実に満足。ついでに12本入りのHoliday Samplerがお買い得だったので、こちらも購入。

David Bruce Holiday Wine Party

先日のビアフェスで個人的にNo.1だったこのビールをBevMoで発見したので、早速購入。おそらく今まで飲んできたIPAの中では最高。

Enjoy By 12.13.13 - Stone Brewing Co.

名前が示すように、敢えて極限定した期間しか保存できないぐらい極限までに新鮮さを求めて作られたIPA。

Enjoy By 12.13.13 - Stone Brewing Co.

このシトラスな後味はヤミツキになる。

Chobani 以降、少しずついろいろと試して見ているアメリカのヨーグルトだけど、最近のヒットはこちら。Siggis

Siggis, Icelandic style yogurt

アイスランドのSkyrヨーグルトをアイスランド人のSiggi Hilmarssonさんがアメリカで再現したヨーグルト。まさにSkyr同様に濃厚で素材の味がそのまま。

若干高めなので、頻繁には食べられないが、たまには買うことにした。

先日のビアフェスでDeschutes Breweryの人に入荷を聞き、無事に入手したAbyss。なんと店頭には並ばず、店の人に言うと裏から出してくれるというマニアックな商品。

The Abyss - Deschutes Brewery

Abyssの名にあった複雑で深い味。

The Abyss - Deschutes Brewery

この漆黒のImperial Stoutは夜にチビチビと飲むに限る!2本購入出来たので、一本は今日、もう一本は一年後。

三ヶ月に一度のPaso Robles, Midnight Cellarsからの定期便、今回はなんと2007年のGeminiと竹のチーズボード!

Wine Club Delivery from Midnight Winery

こういうのがあるからワインクラブは止められない。

2011年にこのイベントに参加してあまりにも夢のような時間が過ごせたので、今年も行って見ることに。

BevMo Holiday Beer Festival

会場は相変わらずのFort Mason。しかし、2011年に比べると大きめのホール。

BevMo Holiday Beer Festival

さて、まずはStone Brewing

BevMo Holiday Beer Festival
# 今気づいたけど、後ろ向きに立っている人のシャツがnice!

ここでは、いきなり"Enjoy by 12.13.13 IPA" と"Sublimely Self-righteous"の両方を試飲。Sublimelyももちろん美味しかったのだけど、"Enjoy by 12.13.13 IPA"の苦みの中にある爽やかなシトラスの味にびっくり!これはうまい!

BevMo Holiday Beer Festival

次に向かったのはDeschutes Brewery

BevMo Holiday Beer Festival

ここでは、JubelaleとHop Trip IPAを頂いた。

BevMo Holiday Beer Festival

試飲のついでに、Abyssの入荷情報もゲット!

そして、Anderson Valley Brewingへ。

BevMo Holiday Beer Festival

ここでは、Heelch O' HopsとWinter Solstice。さすがAnderson Valley、どちらもうまかったけど、Winter Solsticeは反則っぽい感じにバニラとスパイスが効いていて最高だった!

BevMo Holiday Beer Festival

そして、ColoradoのBoulder Beer

BevMo Holiday Beer Festival

BevMo Holiday Beer Festival

ここでは、Sweaty Betty wheat beer と Never Summer Ale。

そして、Napa Smith Brewery。名前からもわかるように、めずらしいNapaのBrewery。

BevMo Holiday Beer Festival

ここでは、Hopageddon と Bonfire。どちらも美味。Bonfire ポーターが特によかった。

いつもの会社飲みの定番、21st Amendmentもブースを出していたけど、さすがに今日はパス。

BevMo Holiday Beer Festival

そして次はChicagoのGoose Island

BevMo Holiday Beer Festival

BevMo Holiday Beer Festival

Belgian StyleのMatildaとGreen line Pale Ale。そして、家にはここのPepe Neroが寝かせてあることに今更ながら気づいた。

この頃になると、皆いい感じで酔いまくり・・・。

BevMo Holiday Beer Festival

ここから更にペースをあげ、Tioga-Sequoia Brewing Companyへ。

BevMo Holiday Beer Festival

BevMo Holiday Beer Festival

ここでは、Joaquin Murrieta Chili BeerとCalifornia 99 Golden Ale。Chili Beerは本当に辛くてびっくり!

2 Towns CiderhouseのCider、Bad appleとBrightciderで休憩。

BevMo Holiday Beer Festival

サンディエゴの大御所、Ballast Point にて、SculpinとPale Ale。そろそろ濃いめでは無くあっさりのを続けたいので。

BevMo Holiday Beer Festival

といいつつも、変わった味の多い、Rogue Alesへ。ここはVoodoo Maple Aleで痛い目にあった・・。

BevMo Holiday Beer Festival

Santa's Private Reserve Ale、そして、XS Dead Guy Ale。ともに濃いめ。

BevMo Holiday Beer Festival

Schubros Breweryでは、Winter Warmer と Pale Ale。

BevMo Holiday Beer Festival

〆はDrake's BrewingでJolly RogerとAbominably Jolly (Imperial White IPA)。

BevMo Holiday Beer Festival

BevMo Holiday Beer Festival

BevMo Holiday Beer Festival

こうして全24種類のビールを飲んだビアフェスも無事終了。

BevMo Holiday Beer Festival

有名どころのビールをそれぞれのクリスマス限定醸造のものと一緒に飲める貴重なイベント。来年も来ないと!

DSC_7037

Phonophobia時代のベーシスト(現Hazard)と奥様が我が家を訪問。お友達の方も含めて、SFを紹介しがてら飲みまくり、食べまくりな一週間だった。

Craft Beerを飲んで見たいということで、Haight St.のTornadoへ。

Pub Tornado

Pub Tornado

Pub Tornado

ここのドラフトの種類の多さとセレクションには相変わらず圧倒される。

Pub Tornado

週末にはワイナリーを案内。

Opus Oneに案内後は、同僚おすすめのSilver Oak。

Silver Oak Winery

Silver Oak Winery

Silver Oak Winery

ここは確かにすごく美味しかった!、、、しかし値段もそれなりなので、今回は購入せず。でもPourerの方がすごく丁寧にいろいろと教えてくれたので、良い印象。

そして、Jessup Cellarsに行き、Napaの旅は終了。

〆はもちろん21st Amendmentにて!

満足してくれた上に二日酔いで飛行機に乗ったみたいで大丈夫だろうか?

David Bruceのワインクラブのメーリングリストで2010 Santa Maria Valley Pinot Noirがセールになっていると聞き、ついついLos Gatosへ。

David Bruce Winery

葡萄畑もすごく綺麗な季節。

David Bruce Winery

もともとDavid Bruceを気に入ったのは、2005年のSanta Maria Valleyがきっかけ。なので この2010年もどのように熟成してくれるか楽しみ。

さて、ここにきたら必ず一軒は新たにワイナリーを開拓すると決めていて、今回はHallcrestというビオワインで有名なところに行ってみることに。

着いてみると、みるからに小規模ないい感じのワイナリー。いかにもカリフォルニア的な雰囲気であふれている。

Hallcrest Vineyards

Hallcrest Vineyards

Hallcrest Vineyards

しかし、中に入ると受賞のメダルが多数。

Hallcrest Vineyards

さて、テイスティングは日差しが最高に気持ちよいテラスにて。

Hallcrest Vineyards

この幸福感、なんだろう、、。
テイスティング後もしばしのんびりした後、ここではOrganic WorksのRadical Redを購入。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。